コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地下住戸室温(9月上旬) 【備忘】
早いもので、8月は過ぎ去り9月。
久しぶりに地下の部屋の室温について書きたいと思います。

9/2の昼の地下室の室温は25.1度でした。

201709_room_temp_7457.jpg

この日は外の気温は23度くらい。
室温25度はかなり過ごしやすいです。

今年の8月は雨続きで室温が30度を超える事はほとんどありませんでした。
夜寝る時もそれほど苦ではなかった。

室温も下がってきたので、これから秋~冬にかけてしばらくは快適に過ごせると思います。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

地下住戸室温(7月中旬) 【備忘】
久しぶりに地下の部屋の室温について書きたいと思います。

外の気温は連日最高気温が30度を超えている状態ですが、地下住戸の室温はどうなっているのか、レポートです。(ちなみに、クーラー無しです。)

結論から言ってしまうと、地下住戸の本日朝8:43の室温は、

28.4度

でございました。

IMG_7186.jpg

暑いことは暑いのですが、耐えられない暑さではありません。
過去の記事を見返すと、暑い日は地下住戸でも30度を超えているので、まだまだ涼しい方かなというところ。

ちなみに昼の暑い時もそれほど室温は上昇せず、上昇しても1度前後の変化です。
やはり、陽の光が直接当たらないので室温は上昇しにくいです。
これは地下住戸のメリットですね。(冬はデメリットになりますが。。)

夜も大幅に室温が下がることはなく、最近はずっと28度台をキープしていますね。

梅雨があけると30度の扉が開かれるので、それに向けて暑さに耐えていこうと思います。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

サーキュレーターが欲しい
7月に入り暑くなってきました。

先月末に、冬の間眠っていた扇風機を収納棚から取り出し、扇風機生活を送っています。
9月末くらいまで扇風機が大活躍です。

さて、最近気になっているのが、サーキュレーター。

サーキュレータは扇風機と同じように風を送る家電なのですが、扇風機とサーキュレータは少し違いがあるようです。
ネットで調べると扇風機とサーキュレータの違いを解説をしたサイトは沢山出てきますが、
大きく違う点は、

・扇風機
⇒体に風を当てるのが目的

・サーキュレータ
⇒空気の循環が目的

ということだそうです。

冷気は下に溜まり、暖気は上に溜まるので、それを循環させることで部屋の温度を一定に保つ事ができるようです。
洗濯物の乾燥にも使えるとのこと。

一年中使えるので収納が不要のようですね。

気になるのはサーキュレーターからの騒音。
扇風機もそれなりに音がするので、サーキュレーターだとさらに煩くなると思われます。

悩ましいところですね。

サーキュレーターを買うとしたら、グリーンファンのが良さそうです。



「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓


テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。