コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SBI SLコーポラティブハウスローンファンド6号の分析
自転車壁掛けのアイテム「サイクロック(Cycloc)」の取り付け方法について質問が来たのでここでお答えします。



取り付けは壁にビスを打ち込む必要があるので、賃貸住宅ではちょっと難しいかもしれません。壁に穴を開けてOKな賃貸物件なら大丈夫ですが、普通は無理だと思います。

大家さんと要相談ですね。

あとは壁に強度が必要なことくらいでしょうか。ペラペラのボードでは無理な気がします。


さて、先日当ブログでお伝えした「SBI SLコーポラティブハウスローンファンド6号」について詳しい情報が更新されていました。

「SBI SLコーポラティブハウスローンファンド6号」

・担保内容
建設組合所有地 374.28㎡

・国土交通省地価公示価格
655,000円/m²(担保換算245,153,400円)
近接住所より算出

・担保の設定方法
不動産(土地)の抵当権

・国税庁路線価
480,200円/m²(担保換算179,729,256円)
※路線価490,000円/m²,奥行き補正価格0.98にて算出

どうやら「学芸大学テラス」の土地のようです。

この件について、「個人向け社債ウォッチ!」ブログで、分析されています。

ブログ管理人さんは購入を進めるそうです。

本コーポラは全戸決まりそうですし、まず問題ないと個人的にも思います。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

SBI SLコーポラティブハウスローンファンド6号
コーポラティブハウスのローンファンドがSBIソーシャルレンディングサポート株式会社より来月から出資の募集が始まります。

今回もアーキネット社のコーポラティブハウスのつなぎ融資(コーポラティブハウス建設用地の購入費用)を一般から募集するもので、出資募集金額は16,300万円。

■出資募集期間:

2012年11月1日(木)~2012年11月30日(金)

■運用期間:

2012年12月7日(金) ~ 2014年4月30日(水)

■実質利回(予定)

4.0%(年利)

■担保

不動産の抵当権


以前にも当ブログでSBI社のローンファンドについて取り上げたことがありました。今回は第6回目ということです。

今までローンファンドで悪い話は聞いていないので、まず大丈夫だとは思いますが、今後の情勢を考えると、何が起こるや分からない時代なので、応募するのであれば慎重な検討が必要と思います。

年利4.0%は今の時代なかなか無い利率ですので魅力的ですね。コーポラティブハウスローン利用者への貸出金利は6.0%(年利)を予定しているとのことですので、差し引き2%がSBI社の取り分ということになります。

SBISLコーポラティブハウスローンファンド6号

コーポラは、こういうつなぎ融資で途中お金が掛かってくるということを知っておいたほうがいいです。

現金を潤沢に持っていればこういったつなぎ融資は必要ないですが・・・


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

第4回コーポラティブハウスローンファンド
コーポラティブハウスのローンファンドがSBIソーシャルレンディングサポート株式会社より出ています。

アーキネット社のコーポラティブハウスのつなぎ融資を一般から募集するもので、出資募集金額は5,700万円。

■出資募集期間:

2012年6月11日(月)~2012年6月22日(金)

■運用期間:

2012年6月29日(金) ~ 2013年10月28日 [ 487日間 ]

■実質利回(予定)

4.4%(年利)

■担保

無担保・アーキネット社保証


このブログで、以前にローンファンドについて取り上げたことがありました。今回は第4回目ということです。

今までローンファンドで悪い話は聞いていないので、無担保でもまず大丈夫だとは思いますが、何が起こるや分からない時代なので、アーキネットさんが倒産する等のリスクは全く0かというと、そうではないと思います。(原本保証ではないですし。)

しかし、年利4.4%は今の時代なかなか無い利率ですので魅力的です。リスクがあるから利率が高いのでしょうけど。

SBISLコーポラティブハウスローンファンド4号

SBIソーシャルレンディングがコーポラティブハウスファンドをまたやるらしい

コーポラは、こういうつなぎ融資で途中お金が掛かってくるということを知っておいたほうがいいです。払える現金を持っていればつなぎ融資は必要ないですが・・・


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。