コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INAXショールーム
西新宿にあるINAXのショールームに3月に行ってきました。

INAX_0176.jpg INAX_0177.jpg

今INAXのウェブサイトを見に行ったら、LIXILグループとしてショールームをリニューアルしたとの記載がありましたので、下記の内容と現在は変わっている可能性があります。

新宿駅から徒歩10分くらい西に行った甲州街道沿いにありますが、隣がYAMAHAのショールームです。この辺りは
キッチン系のショールームが多いです。

説明員を付けてもらって説明を受けながら見ることもできますし、自分で勝手に見ることもできます。


INAXは今春色々と合併してLIXILグループになり、サンウェーブとも一緒になったので、ここではサンウェーブのキッチンも見ることができました。

1Fにはシステムキッチンがいくつか置かれています。

INAXのキッチンはシステムキッチンにしてはやや高級な作りのものも置いています。
が、所詮システムキッチンなので最大公約数的なつくりになっています。

今回我がコーポラはキッチンの形が直線ではないので、システムキッチンでは対応
できないと思っていますが、キッチンの大きさとかイメージを参考にするために
行きました。

キッチンの幅ですとか、奥行き、高さについて確認をしました。

ショールームの上層階にはトイレ・システムバスのコーナーがあります。

INAXといえばSATIS・REGIOを初めとしたウォッシュレット(シャワートイレ)を扱っています。

REGIOは高すぎるので、SATISを候補にしています。トイレにはそれ程こだわりはないので、SATISで決まりそうです。

トイレについて他社メーカーとの違いもあまり良く分かっていないですが、TOTO、Panasonicの
シャワートイレを見てもそれほど明確な違いが見当たらないのでINAXにしようと思っています。

SATISでも色々グレードがありますが、一番低グレードであれば20万円前半です。

===================================================================
住所
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-11-17ラウンドクロス新宿 1F~4F
電話番号
tel:03-6741-1794
営業時間
午前10時~午後5時
休館日
毎週水曜日(祝日の場合は営業)・夏期・年末年始
===================================================================

LIXIL新宿ショールーム 水まわり館のウェブサイト

ここより新宿駅寄りに新宿 キッチン館というのもあるそうです。



「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

コーポラのトイレ
我がコーポラは、現在設計時期に入っていますが、まだ細かい仕様までは決めるにいたらず、現在間取りの設計中です。

間取りが決まった後は、それぞれの場所に何を置くのかを決めることになると思います。

お風呂に関してはほぼ決まっていますが、何も決めていないのがトイレ。

個人的にはあまりトイレに関してはこだわりはないのですが、毎日使うことになるわけでそれなりに自分で比較選択して選びたいと思っています。

比較するに当たって、まずは国産なのか、海外製なのか、という選択をまず行う必要があると思います。

国産トイレと海外製トイレ、何が違うのかというとデザイン性でしょうか。

国産トイレで有名なメーカーといえばご存知 TOTOとINAXですね。最近はPanasonicもシェアを伸ばしているみたいです。

■TOTO NEOREST


■INAX SATIS


■Panasonic アラウーノ



海外製トイレで有名なメーカーはまだあまり知らないのですが、DURAVIT(デュラヴィット)が有名です。

Starck2Starck3などがあります。

「日本と諸外国のトイレ比較」というブログ記事を見つけました。大きな違いはウォシュレット機能と水洗の仕組みだということが書いてありました。

海外製のトイレはウォシュレット機能は無いです。そして一回の水量が多いそうです。

一方国産トイレはウォシュレット機能はかなりデフォルト機能になってますし、水量も少ない方向へ進んでいます。

年間で考えると、水量の差は結構な水道料金の差になりそうです。

まだまだ比較材料がそろっていないので、これから色々と調べて結論を出したいと思います。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

トイレのタイル
まだ、1回目の総会も、建築家との打ち合わせも行われていませんが、自分の中では色々とインフィルの構想を練っているところです。

本日はトイレについて書きます。

まだ、トイレを独立した部屋にするか、浴室に含めてしまうかは揺れています。バスルームにトイレを置くという間取りは日本の住居としてはまだまだ少数派だと思われますが、コーポラやデザインマンションでは既に一般化しつつあります。

バスルームにトイレを置くことで、トイレを個室とした場合に必要となる場所が削減されて、その分広く部屋を使えると言うメリットがありますね。

毎日のことなので、もう少し考えてみたいと思いますが、仮にトイレを個室とした場合に良さそうな内装を見つけました。

都内某所のトイレなのですが、ここのトイレは前面タイル張りとなっていて、しかも濃い紫といいますか、エンジ色となっていて、とても落ち着いたイメージ。

しかもタイルは微妙に線や模様が入っていたりしてひとつとして同じタイルはありません。

この色のタイル空間は座っていて非常に落ち着きました。何か考え事をするのに良いかもしれません。

tile_0017.jpg tile_0018.jpg

恐らくこういうタイルは値が張るので、コスト見合いだと思いますが、もしトイレを個室形式にするのであればこういったタイルで壁を装飾する案もいいと思いました。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。