FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーポラティブハウス申し込み
2010年10月xx日 都内某所

コーポラティブハウス 某コーディネート会社にて

・・・

「というわけで、申込書にお名前を書いていただいて、住所と、電話番号と・・・」

「これでいいですか?」

「はい、大丈夫です。」

・・・

「では、今後ともよろしくお願いします。」


突然のことですが、コーポラティブハウスに申し込みをしてしまいました!!

この日、都内某区に建設予定のコーポラティブハウスの説明を聞く予定になっていたのですが、まさかその日当日に申し込もうとは。

あまりにも突然、そして唐突にその日がやってきました。

それまで色々とインターネットでコーポラティブハウスについて見てきたつもりでしたが、詳しい説明を聞いたこともなければ、実際のコーポラティブハウスの住居を目で見たわけでもありません。

普段大きな買い物をする時は何度も確認してから最低でも1日は考えるのですが、この日は即決。

先着順ということで、早い者勝ちの世界。

その場所に、その間取りで建つのは今回を逃すと永遠に得ることは出来ない。

そんな、先を越される恐怖心から申し込んでしまったのかもしれません。

コーポラティブハウスの物件は、最近都内の至るところで計画されていますが、なかなか自分が住みたい場所に計画されることが今までありませんでした。

住みたい場所だとしても、予算オーバーの物件であることが多く、自分にはあまり縁が今までありませんでした。

それが今回、自分の予算範囲内、しかも住みたい場所に突如計画されたこの物件。

逃すわけにはいきません。

ということで申し込みをしました。

何よりも自分にフィットしたデザインであったこと。自分好みに間取りを変えられること。遊び心を加えられそうだと感じたのも大きかったと思います。

普通のマンションであれば、賃貸マンションとあまり変わらないですし、何よりも面白くない。

せっかく住居に大金をつぎ込むのであれば、お仕着せの分譲マンションよりもコーポラティブハウスで自分で手を加えたところに住みたいと思っていました。

実際に住み始めるまでに色々なことが起きるだろうとは思いますが、楽しんでいきたいと思います。

これからコーポラティブハウスに住み始めるまでの記録をこのブログに残そうと思います。

まずは自分の振り返り用の記録簿として使いたいとは思いますが、今後コーポラティブハウスに住むことを考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。