FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼロワンオフィスのウェブサイトリニューアル!
コーポラティブハウスを多数手がける、ゼロワン・オフィスさんのウェブサイトがリニューアルされました。

過去にゼロワンさんが手がけられたコーポラティブハウスの写真が多数掲載されています。

見ていて思うのは、どの家も個性的だなということ。どれ一つとして同じ間取り・インフィルはありません。コーポラティブハウスの設計の自由さを感じられると思います。

自分好みの家を作りたい人にとっては、コーポラティブハウスは選択肢のひとつだと思います。

ゼロワンオフィスの実績


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

「駐車場のない家」が「建もの探訪」で放映されます
当ブログで以前紹介させて頂いた、「駐車場のない家」が明日早朝の「建もの探訪」で放映されるとのこと。

関東圏ではテレビ朝日(5ch) 2月7日 4:30からの放送です。

BS朝日では3月29日に放送予定とのこと。

普通の建売の一戸建てはあまり興味をそそられないですが、「駐車場のない家」のような、建築士さんと建てる一戸建てはとても興味があります。

東京で一戸建てを建てる、というのは予算の関係上とても無理そうですが、引退したら地方で一戸建てでも建ててみようかな、と思うことがあります。

コーポラはスケルトンが決まっているので自由度は限られるのですが、一戸建てだと設計の自由度は格段と上がるので色々と面白い家が作れそうです。



建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

コーポラティブハウス、入居したら運命共同体
日経新聞オンライン版に面白い記事が出ていました。

「コーポラティブハウス、入居したら運命共同体」ということで、「羽根木の森レジデンス」や上馬の「緑道の家」、桃井の「CO―MO」を例に、コーポラティブハウス住戸での住民間の繋がりについて書かれています。

コーポラ内の管理規約等を自分たちで決めたり、トラブル時の対応など、コーポラティブハウスでは当たり前とも言われる住民間の繋がり。

分譲マンションに住んだことはないのですが、分譲マンションでは住民が話し合って規約を追加したり、変更したりすることは無いのでしょうか。

分譲マンションにも管理組合はあるはずですので、何らかの変更は生じると思いますが、考えてみると分譲マンションは一般的に住戸数が多く、住民がみんな知り合いという事は無いのではないか、その結果、住民間の一体感というか同じ建物を共有しているという概念が乏しいのかもしれません。

どちらが良いか悪いかの話ではなく、そういう違いがあると思います。

日経記事にも書いていましたが、コーポラティブハウスは最初は皆が知り合いですが、途中で家を売ったり、賃貸に貸したり、といった事が起きると今までの繋がりが希薄になってしまう可能性があります。

その時に、住民間でちゃんと今までのルールを新住民にも行き渡らせる事ができるか、がその後のコーポラ生活の良し悪しに繋がるのではないでしょうか。

最後に、コーポラは「入居したら」、ではなく、「組合結成してから入居するまでも」運命共同体だと思います。

どこか1戸でも途中で抜けられてしまっては事業資金が足りなくなってプロジェクトが頓挫という可能性も出てきてしまいます。すぐに新たな参加者が見つからなければ、ですが。

コーポラティブハウス、入居したら運命共同体


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。