FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
等々力アパートメント 【都市デザインシステム】
都市デザインシステムが手がけたコーポラティブハウスが中古物件で売りに出されています。

「等々力アパートメント」

総戸数16戸ということで大きめのコーポラです。

築10年ちょっとの物件ですが、内装写真を見てもそれ程汚れなどは目立ちません。

デザインも割と洗練されている気がします。

フローリングが少し色落ち?しているように見えます。

肝心の値段、間取りが不明なので詳細は問い合わせろということでしょうか。

3,000万~5,000万 のタグが付けられているので、その間の値段になると思います。

アクセスは
・東急大井町線 『尾山台』駅 徒歩9分
・東急大井町線『等々力』駅 徒歩11分

とまずまずの距離。

駅に行くには環八道路を渡らなくてはならないようですので、信号待ちで駅までの時間が変わりそうですね。

2,3駅先の自由が丘で東横線に乗り換えられるので便利ですね。

仲介しているのは、以前もご紹介した、「株式会社ハイアーグラウンド」

仲介手数料30%OFFなので、他の不動産会社よりも割安で仲介してくれます。

等々力アパートメント|コーポラティブハウス

=====================================================
■住所   世田谷区等々力1-15-12
■築年数   平成13年2月
■構造   鉄筋コンクリート造地下1階付地上3階建て
■分譲  (株)都市デザインシステム
■施工   大豊建設(株)
■管理会社 三井不動産住宅サービス(株)
■管理形態 全部委託
■土地   所有権
■総戸数  16戸
■駐車場  有
※ペット飼育可
※事務所使用不可
=====================================================


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

APPLE TV ??
前回、AirMac Expressについて書きましたが、色々調べてみると、類似品としてAPPLE TVというものがあるということが分かりました。




「TV」という名前が付いていることから、メインの目的はiTunesの動画をテレビに無線で飛ばして見るための機器みたいですが、スピーカー(アンプ)にも接続できてAirMacExpressと同じような使い方もできるみたいです。

AirMacExpressとAPPLE TVはAirTunesに関して本当に同等の機能なのか、調べた中ではイマイチわからない部分がありますが、同じように使えそうです。

価格.comでおなじような質問をされている方の書き込みを見つけました。

『Airmac Expressと迷っています』

まだまだ理解が追いついていないですが、多分大丈夫そうです。APPLE TVの方が安いのでこっちにしようかと思っています。

APPLE TV



「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

AirMac Express導入検討
我が家のオーディオ計画についてしばらく書きたいと思います。

あまりコーポラとは関係ない話なので、興味ない方はスルーしてください。

個人的な備忘録的な意味合いで書いてます。

ネットでオーディオについて色々調べてみると、AirMac Expressという機器が目に入りました。




APPLEが出している無線ルータなのですが、単なるルータの機能としてだけでなく、真価を発揮するのが「AirTunes 機能」。

簡単に言うと、iTunesの音をWi-Fi でスピーカーに飛ばすことができます。

今の時代、音楽を聞くのにCDケースからCDを取り出して、CDプレーヤにセットして聞く人は稀ではないでしょうか。

私含め、CDの音源はiTunesでPCのHDDに取り込み、PC上で聞いている事が多い気がします。

しかし、PCのスピーカーは音楽を聞くには物足りません。

できれば、いいスピーカで聞きたい。しかもPC上の音源をリモートでスピーカを鳴らしたい。

ではどうするか、というと、このAirMac Expressを使うことで実現できるみたいです。

具体的には、AirMac ExpressとAVアンプをRCAケーブルで接続します。そうすることで、PCから無線で、iTunesに入っている曲をスピーカで鳴らせます。

そして、PC以外にもiPhoneやiPadの「Remote」アプリを使うと、iPhone/iPadがリモコン替わりになるみたいです。

「音量の調節や曲のスキップ、アーティスト検索や、プレイリストの再生など、あたかもiphoneで再生しているかのようなユーザインターフェースでAirMac Expressに接続されたオーディオ機器から音楽が流れるのです。もちろん、スピーカーの選択もiPhone上で可能です」とのこと。

夢が広がります。

AirMac Expressで自宅をジュークボックスにする方法

AirMacExpressが余りにもうちにピッタリで驚いた件

iTunesの音楽をオーディオ機器で再生する「AirMac Express」


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

建築家と出会える家づくりのソーシャルメディア・ハウスコ
ネットで色々見ていたら面白いサイトを見つけました。

建築家と出会える家づくりのソーシャルメディア・ハウスコ(HOUSECO)というサイト。

コンセプトは、一緒に家をつくってくれる建築家を見つけるサイトです。

約3000名の建築家が登録していて、「土地を探すところから依頼したい」「近くで活動する建築家にこの家のリフォームを依頼したい」「土地があるので設計を依頼したい」など、家づくりで建築家にお願いしたいことが決まったらコンペを開催して、最適な建築家を見つける事ができるようです。

建築家を見つける以外にもこのサイトは役立つ情報が掲載されていて、一番役立つのは「作品検索」。

過去に建築家が手がけた家を見ることができます。

コーポラに申し込まれた方にとっては、「作品検索」で色々な家を見ることで、自分の家をどうしたいかのイメージを掴む手助けとなるのではないでしょうか。

私もちょっと見てみましたが、世の中には本当に色々な家があることを実感しました。

固定観念に因われない自由な発想で、建築家の方々は様々な試みをされていて見ていて飽きないサイトです。

ちなみに、2012/4/23現在、

HOUSECOで建った家135軒

家を建てたい人11,158人

登録建築家3,464人

だそうです。

私も余剰資金があれば、別荘をこういう形で建ててみたいです。(いつになるやら…)

HOUSECO


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

BRAUN DIGITAL CLOCK BNC008
コンランショプのオンラインショップを見ていたら、気になるアイテムを見つけました。

BRAUN の DIGITAL CLOCK。

BRAUN_DIGITAL_7157.jpg

ブラウンのクロックといえば、アナログのアラームクロックが有名ですが、



デジタルバージョンも遂に発売されたようです。

調べてみると、ワールドラジオコントロール(電波時計)機能を搭載しているということで、旅先でも正確な時を刻んでくれそうです。

世の中にデジタルクロックは数あれど、これほど洗練されたデザインはなかなか見かけないです。

さすがブラウンのデザインです。

クロ・ブルー・ホワイトの3色がありますが、クロがいいですね。シロもなかなかかっこ良いです。

ブラウンの商品紹介サイト

私のブログからリンクを貼らせてもらっている「東黒21」さんは早速購入されたみたいです。さすが目の付け所が良いです。

海外からBRAUN(ブラウン)「BNC008」が届きました


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

BOSE 301V
我が家に導入するスピーカーについて、当初アンソニーギャロという小型スピーカーでの5.1ch化を考えていました。

しかし、インフィルの見積もりが想定以上に高額だったため、インフィル代の削減を行う必要があり、スピーカーも当然のことながら生活必需品ではないということで、削減対象に。

ただ、削減といえども全廃ではなく、5.1chはやめて、2ch化を行う計画に変更しました。

5.1ch化を当初考えていたのですが、そもそも映画をそれほど見ない(楽天レンタルで借りたDVDが3ヶ月程借りっぱなしになっています)ということもあり、5.1chは必要なのかを再度考えるとそれ程重要度は高くないことが判明。

どちらかと言うと音楽を聞くのですが、音楽には5.1chは必要ないです。5.1chあっても宝の持ち腐れとのことが分かったので削減することにしました。

2ch化するに伴い、スピーカーも当初のアンソニーギャロから別のスピーカーに変えようと思い、色々探した中でBOSEの301Vがいいのではないか、と思い始めました。



そのBOSE 301Vについて、ウェブ上で見たものの、実際どれくらいの大きさなのかが掴みかねたので、見に行ってみることにしました。

新宿のヨドバシカメラに行って実物を見てみました。

実際見た感想は、「デカイ」の一言。写真ではそれ程大きさを感じませんでしたが、実物はかなり大きいです。
天井付けか、壁付けにしたとしても大きい。

あとは形がイマイチ垢抜けず、自分の家に置いておくのはちょっと、、、という気になりました。

発売は2003年で、モデルチェンジされずにずっと販売されているようです。

飽きのこないデザインといえばそれまでですが、さすがに10年間くらいモデルチェンジされないのはどうかなと思います。

一回り小さいモデルとして201V Directというのもありますが、これもあまり印象に残らないデザインです。



301Vを一回り小さくした形ですが、シンプルといえばシンプル。地味です。

301Vと201Vの実物を見てBOSEを採用するのは取りやめとしました。

で、またスピーカ探しを再開しました。(続く)


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

成城テラス 【アーキネット】
ハイアーグラウンドという不動産仲介業者が最近、コーポラティブハウスを多く手がけています。

今日紹介する「成城テラス」もそのひとつ。

成城学園前駅から徒歩わずか6分の場所にある、アーキネットが手がけたコーポラティブハウス「成城テラス」が売りに出ています。

seijo_house.jpg

写真のみで詳しい間取りは分かりません。しかも値段も不明。 5,000万~8,000万というタグが付いているので、価格帯はその間だと思われます。

何階なのかもよくわかりませんが、物件紹介の文章からは1階から3階の物件だと思われます。

『浴室も大きな窓付で昼間は電気いらず。
自然な光を感じながらのバスタイムほど 贅沢なものはない気がします。

こだわりぬいたさまざまな部材がいい具合に調和した心地のいい空間。
3.5mの天井高を持つ主寝室は開放感もたっぷり。。バルコニーにも出ることができます。
1階は広い玄関ホールが広がり、2階にリビングダイニングキッチンと浴室、そして3階まで吹き抜けになったらせん階段を登ってくると、そこに広がる三方開放の明るいベッドルーム! 空間的に魅力にあふれるこちらのハウス、ペットも飼育可能で、近隣には桜並木もあり、休日も有意義に過ごしていただけそうです。』


仲介手数料30%offということですが、ここの不動産仲介業者は原則、全ての物件を仲介手数料30%offにて紹介しているみたいです。

中には仲介手数料無料の場合も。これは売主から手数料をもらえる場合には無料となることがあるようです。

30%オフということなので、5000万円の物件であれば、5000万円×3%×70%=105万円ですね。

成城テラス|コーポラティブハウス

==================================================
■住所   世田谷区成城2丁目6-4
■築年数  平成18年5月
■構造   鉄筋コンクリート造 地下1階地上3階
■設計会社  山嵜雅雄建築研究室
■プロデュース 株式会社アーキネット
■土地   所有権
■総戸数 8戸
■間取り 1LDK+WIC
□駐車場 付き(無償)
==================================================

アーキネットさんのホームページを見ると、成城2丁目テラスという名称でした。

成城2丁目テラス

グーグルマップ


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

bessの家
用事があったので、久しぶりに代官山(旧山手通り)を自転車で走りました。

走っていて気づいたのが旧山手通り沿いにあるBESSの住宅展示場。

時間がなかったので、中には入りませんでしたが、BESSのモデルハウスがいくつか建っていて気になりました。

BESSと言えば、ログハウスで有名ですが、普通のログハウス以外にドームハウスなど、かなり個性的なログハウスも手がけていて中々面白い会社だと思っています。

調べてみると、1986年3月に誕生し、その後いろいろなタイプの家を出したり、山中湖に実際に体験できる宿泊施設を作ったりと、広がりを見せています。

あまり都心には不釣り合いな気がしますが別荘として、BESSの家のようなログハウスは憧れますね。

狭くていいのでこういうログハウスの家があれば休日が楽しくなりそうです。

そういえば、自宅にも展示場の広告が入っていたことがありました。

BESS_0005.jpg BESS_0002.jpg

まずは、コーポラのローンの目処がつかないと、別荘などというのは夢のまた夢なのでもう少し後になってからですね。

=============================================
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-4-5
電話番号:03-3462-7000(代)
営業時間:AM11:00~PM6:00
定休日  :水曜・木曜日(祝日は営業)
=============================================

BESSの公式ウェブサイト


そして、同じく旧山手通り沿いに最近できた「代官山 蔦屋書店」。

オープンしたて、ということでかなりの人が入っていました。

国内外の雑誌が1階の中心に並び、その両側を旅、デザイン、美術、文学、クルマ、料理などの個性的な専門売場が囲むという構成。バックナンバーも扱っています。

2階には飲食スペースの「Anjin(アンジン)」があり、お腹が空けば食事ができます。

代官山 蔦屋書店

朝7時から深夜2時までやっているとは驚きです。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

こはすで 【としまち研】
以前このブログで紹介した、コーポラティブハウス神田東松下町パート3「こはす」が完成したと既にお伝えしましたが、新築物件として売りに出ている住戸があります。

「こはす」は神田駅から徒歩5分程と、超都心にあるコーポラマンションです。

コーポラというと低層というイメージがありますが、ここは地上 10階の17戸と割と大規模なコーポラです。

【ノムコム】COHAS(コハス) ※コーポラティブハウス

コーポラティブハウスは、住む人が出資して組合を結成し、建物を建てるという理解でいるのですが、こういった、住む人が決まらず、分譲マンションのように売り出されるケースを結構見かけます。

疑問点として、そういう場合、売れ残り物件は誰が売れるまで建築費用を負担しているのでしょうか??

組合員が負担?それともコーディネート会社?

今回のケースで言うと、3200万円の物件ですので他の16戸が負担しているとすると1戸あたり200万円の負担。

これを各組合員が等しく負担する、となると結構な重荷です。

かといってコーディネート会社が負担と言うのもコーポラの理念に反する気がします。

基本的にはコーポラは全ての住戸に申し込みがあってから建設が開始されると思うのですが、このような見切り発車的な形でのコーポラを、都市まち研、アーキネットをはじめ結構見かけますね。

分譲マンションとコーポラのミックス的なものなのでしょうか。


コーポラティブハウス神田東松下町パート3「こはす」


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。