コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーポラと自転車
本日のツール・ド・フランス2012の開催を記念して、少し強引ではありますが、コーポラとマンションを自転車の買い方に例えてみました。

自転車の販売形態としては2通りあり、「完成車販売」と「フレームセット販売」の2種類があります。

完成車販売というのは、部品含め全て完成した状態で売られている自転車。
日本で主流のママチャリも完成車販売の中に入ります。



一方、フレームセット販売というのは、フレームセット(自転車の骨組み)だけ売られていて、その他のパーツ(ホイールとか)を組み合わせて完成させるという方法です。



***

・マンションは、完成車販売。

・コーポラは、フレームセット販売。

という例えができるのではないか、と考えます。

完成車は、自転車に乗るのに必要な部品が全て組みあがった状態で売られている訳ですので、購買者は特に思い悩むこと無くお店に行ってこの自転車ください、と言って買えばよいだけ。(実際には在庫がなく注文ということもありますが。)

完成車は変速のコンポーネントやホイール、ハンドルも全て決められているので、購入者はホイールは例えばマヴィック キシリウムに変えたいので変えて、ということはできません。カタログに乗ったパーツで組み上がってきます。購入者の希望は叶えられません。

これはまさにマンションではないかと思いました。マンションも仕様は予め決まっているので、例えばキッチンはポーゲンポールで、バスタブはDuravitで、などの個別での仕様変更はできません。全てデベロッパの決めた仕様に従って販売されています。購入者があれこれ口出しなどできません。(最近一部色とか変えられるマンションもありますが大きな仕様変更はできないと思います。)

***

一方、フレーム販売というのは、上述の通りフレーム(自転車の骨組み)を選んで、その他必要なパーツを指定して組み上げていくやり方。例えば、フレームはSpecializedのSL4を選び、ホイールはLightWeight、ハンドルは3T、コンポはSRAM REDというように好きなパーツを選んでSHOPで組み立てて貰います。

これはまさにコーポラではないかと。フレームはコーポラで言う所の「立地」で、パーツはコーポラで言う所の「キッチン」、「バス」、「トイレ」等に当たるのではないかと。自転車のパーツ選びはコーポラのインフィルを自分で決めていくプロセスそのものです。

ではどちらがいいのか、というと良い悪いでは判断はできないと思っています。世の中には完成車を買う人もいれば、フレームを買って組み立てる人もいますので。

完成車は完成車なりのいい点がありますし、フレーム売りはフレーム売りなりのいい点があります。

完成車は仕様が決まっていることでボリュームディスカウントが効いていて、個別にパーツを選んで組んだ場合よりも安くなる場合があります。しかし、個別の価格については明らかにされないので詳細は分かりませんが。

完成車はそのフレームに見合ったパーツが組まれるので、ユーザの最大公約数的な仕様になります。この部分はそんな高価なパーツは要らないと思っても従う他無いわけです。

フレーム売りは、完全に自分の希望に沿ったパーツが選べるので、満足度の高い組み方ができると思います。ただし、完成車のようなボリュームディスカウントは無いので、同じパーツを選んでいけば、完成車よりも高くなると思います。安売りパーツを見つけてきて組むという場合もあります。

***

で、話は飛んで、インフィル予算について。

自転車のパーツに当たる部分がコーポラのインフィルに当たるというように上で述べました。

コーポラ会社さんが言う、「インフィル代は少ない人だと200万~300万円くらいです!」というのがありますが、自転車で言うとインフィル代200万くらいというのはどんなレベルなのか考えてみました。たとえば、SpecializedeS-works SL4のフレームに対してパーツのレベルですが、コンポはShimanoのSORA、ホイールはShimanoの最安ホイール、ハンドルは3流メーカの安いハンドル、サドルも激重のサドル、等々、フレームに対してこれは無いだろう、というパーツが付くようなイメージになるかと思います。

SL4に乗るなら、コンポは最低でもUltegraを付けたいというのが普通の感覚だと思いますが、インフィル代200万円というのは自転車に例えるなら、Ultegraなんて到底組めませんし、ホイールも最低レベルのものになるくらいのレベルではないでしょうか。

最低の部品でも自転車は組めますが、出来上がったものに正直乗りたいかというと微妙ですね。

いくらフレームが良くてもパーツが安すぎると、せっかくの自転車が台無しになってしまいます。これと同じくインフィル200万~300万レベルのコーポラというのも同じ感じになるのではないでしょうか。折角コーポラにしたのに、住んでいてみすぼらしい家になってしまいます。

自転車とコーポラの対比は無理やりな点もあると思いますが、本質は同じではないかと思います。

やはり適性なインフィル代というのは、それ相応に必要になってくると思います。人によってどれだけ費用をかければ快適な生活ができるかは変わってくると思いますが、700万くらいはインフィルに掛ける必要が出てくるのではないかを思っています。

結局インフィル代としていくら掛けたのかは、過去コーポラブログを書かれた方も公にしないことが多いので分からないですが、500万以下で済ませた方というのはいるのでしょうかね。

***

さて、Tour de France 2012、総合は誰が勝つのでしょうか。

Evance,Wigginsの2強対決との前評判ですが、自分もこの2人以外有力候補が見つからないです。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

コーポラブログ誕生♪「にょにょのコーポラ日記」
「コーポラ・コム」さんや「コーポラティブハウスに住みます」さんのコーポラが竣工後、新たにコーポラブログを書かれている方がいなくなってしまいましたが、この度新しくコーポラを建てられる方がブログを始めたようです。

にょにょのコーポラ日記

時系列でかなり細かいことまで書かれているので、今コーポラを検討されている方にはとても参考になるのではないでしょうか。

これから設計を初められるみたいなので、今後の行方が気になります。

インフィル設計がどのようになっていくのかが、コーポラの醍醐味ですので予算と理想をどう折り合いを付けるか、がコーポラの満足度向上のカギのような気がしています。青天井で予算があればいいんですけど…

ちなみに、にょにょさん、「○ライク○ンサ○ティン○」のコーポラのようです。

にょにょのコーポラ日記


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

御留山 オープンハウス 【アーキネット】
アーキネットさんのコーポラにてオープンハウスが行われるようです。

以下、案内です。

=======================================================
■archinet cooperative lecture#016
・場所:御留山ハウス(旧称 目白御留山の集合住宅)
・竣工:2010年
・住所:新宿区下落合二丁目
・日時:7月1日(日)10:30-16:30
・交通:JR山手線「目白」駅徒歩13分、「高田馬場」駅徒歩11分
・開催戸数:3戸
・お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

オープンハウスの詳細及びご参加のお申込みは
http://www.archinet.co.jp/s/cpl016.html
までお願いします。

=======================================================

こういったコーポラのオープンハウスというイベントは、他のコーポラ会社でもそれ程多く開催されている訳ではないので、コーポラに興味があって検討していらっしゃる方は一度行ってみるのもいいのではないでしょうか。

写真では分からない部分も色々感じる事ができると思います。

また、コーポラについてプロデューサー(コーディネータ)の方に気軽に聞けるいい機会だと思います。

アーキネットさんのウェブサイトで今回のオープンハウスの物件の写真が結構掲載されていますが、高台にあってとても良さそうなコーポラです。

目白御留山の集合住宅


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

モン・ヴィラージュ仙川 【都市デザインシステム】
都市デザインシステムが手がけたコーポラティブハウス「モン・ヴィラージュ仙川」の賃貸物件が出ていたので、紹介しようと思っていたら既に借り手が見つかってしまったようです。

モン・ヴィラージュ仙川 仙川駅 徒歩2分【空間建築ファクトリー株式会社】

仙川と言えば、安藤ストリートがあるように、安藤建築が溢れていますが、こういったコーポラティブハウスも何棟か建設されています。

安藤ストリートにはつい先日、新たに甲州街道沿いに新築マンション「シティハウス仙川ステーションコート」が竣工し、遂に安藤ストリートが完成といったところでしょうか。


今回紹介した、コーポラティブハウスのモン・ヴィラージュ仙川ですが、定期借地権方式のコーポラのようです。


竣工は2005年11月で、戸数は20戸。

都市デザインシステムのウェブサイト



「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

第4回コーポラティブハウスローンファンド
コーポラティブハウスのローンファンドがSBIソーシャルレンディングサポート株式会社より出ています。

アーキネット社のコーポラティブハウスのつなぎ融資を一般から募集するもので、出資募集金額は5,700万円。

■出資募集期間:

2012年6月11日(月)~2012年6月22日(金)

■運用期間:

2012年6月29日(金) ~ 2013年10月28日 [ 487日間 ]

■実質利回(予定)

4.4%(年利)

■担保

無担保・アーキネット社保証


このブログで、以前にローンファンドについて取り上げたことがありました。今回は第4回目ということです。

今までローンファンドで悪い話は聞いていないので、無担保でもまず大丈夫だとは思いますが、何が起こるや分からない時代なので、アーキネットさんが倒産する等のリスクは全く0かというと、そうではないと思います。(原本保証ではないですし。)

しかし、年利4.4%は今の時代なかなか無い利率ですので魅力的です。リスクがあるから利率が高いのでしょうけど。

SBISLコーポラティブハウスローンファンド4号

SBIソーシャルレンディングがコーポラティブハウスファンドをまたやるらしい

コーポラは、こういうつなぎ融資で途中お金が掛かってくるということを知っておいたほうがいいです。払える現金を持っていればつなぎ融資は必要ないですが・・・


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

吉祥寺東町コーポラティブハウスⅡ 【ゼロワン&タウンクリエイション】
前日にお伝えした吉祥寺の新規コーポラティブハウスプロジェクト、「吉祥寺東町コーポラティブハウスⅡ」ですが、募集ページができていました。

3つプランが出ていましたので見てみました。

1FとBFのプラン。1Fが縦長とするとBFは横長という重ねてみると十字架のようなプランがありました。BFは南北に光庭(ドライエリア?)があり、風通しがよさそうです。

その2つのプランも中々個性的なプランでした。もちろん、提案プラントは違ったプランにも変更できると思いますので、自分の生活に合わせて間取りを考えてみるのは楽しそうです。


吉祥寺東町コーポラティブハウスⅡ


< 計画地 >
計画地 東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目447-53、60(地番)
交通 JR中央線、京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩9分
用途地域 第2種中高層住居専用地域、第1種低層住居専用地域
建ぺい率 60%、50%
容積率 200%、100%
高度地区 第2種高度地区、第1種高度地区
防火指定 準防火地域
敷地面積 302.46m2
権利形態 所有権

< 建築計画 >
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地下1階地上4階
建築面積 180.97m2
延床面積 738.20m2
総戸数 9戸
住戸面積 60m2台~80m2台
住戸基準価格 4,300万円台~6,900万円台
駐輪場 14台
管理形態 管理組合を結成後管理会社に委託
管理会社 建設組結成後に複数社比較の上決定


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

コーポラティブハウス吉祥寺本町と吉祥寺東町コーポラティブハウスⅡ
以前、一度紹介した「コーポラティブハウス吉祥寺本町」ですが、募集スタートしましたね。

全住戸南向き開口ということで、採光の条件としては良いのではないでしょうか。

メゾネットタイプ、フラットタイプなど色々なパターンの間取りがあるようです。プランについても会員向けに公開されているようです。

価格も一部見ることができました。

76平米 5100万円台(地下)
86平米 7100万円台(屋上付き)
77平米 6400万円台(最上階角部屋)

コーポラの場合、単に平米数だけでなく階高やメゾネットの有り無し等で価格が変わってくるので詳しくは間取りを見て判断すべきと思います。

吉祥寺本町アドレスということでちょっと価格は高い印象を受けました。これに加えてインフィル代が1000万円前後掛かってくるのでそれを含めての判断が必要ですね。

コーポラティブハウス吉祥寺本町

マンション掲示板にも出てました。

コーポラティブハウス吉祥寺本町ってどうですか

マンション掲示板に書かれるコメントは大抵、コーポラについては否定的に書かれることが多いです。

コーポラについてはネットで検索するとすぐに否定的なページを見つけられるので、みんなそれを見て否定的になっているんだと思います。いわゆる耳学問ってやつですね。

実際コーポラに住んでる人は満足度は高いと思いますが、コーポラに住んでいる人なんてマンション購入の1%にも満たないはずなので、掲示板に否定的に書き込む人はコーポラ住民ではなくネット情報を受けての発言だと思います。

そもそも、デベロッパの分譲マンションと比較している時点でコーポラに住むべきでないです。分譲マンションとは対局にあるのがコーポラだと思います。

< 計画地 >
計画地 東京都武蔵野市吉祥寺本町3丁目(住居表示)
交通 JR中央線・京王井の頭線・東京メトロ東西線「吉祥寺」駅徒歩13分
用途地域 第一種中高層住居専用地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
高度地区 第二種高度地
防火指定 準防火地域
敷地面積 589.44m2
権利形態 所有権

< 建築計画 >
構造 鉄筋コンクリート造
規模 地下1階、地上3階建て
建築面積 353.66m2
延床面積 995.31m2
総戸数 13戸
住戸面積 約70m2~約86m2
住戸基準価格 4,700万円台~7,100万円台(100万円単位)
駐輪場 21台
管理形態 管理組合を形成し、管理会社に委託
管理会社 未定


一方、「吉祥寺東町コーポラティブハウスⅡ」ですが、こちらは住戸プランは全9戸。去年竣工したTradicaの隣にできるようです。

60㎡台で4,000万円台半ば~予定しているとのことです。

6月上旬から募集開始予定ということなので、そろそろでしょうか。まだ詳細は不明でした。

前回同様、ゼロワンとタウンクリエイションのコラボ企画です。

吉祥寺東町コーポラティブハウスⅡ(ゼロワン)

吉祥寺東町コーポラティブハウスⅡ(タウンクリエイション)


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

「三田伊皿子坂ハウス」2012年6月下旬竣工 【コプラス】
コーポラティブハウスを手がけているコプラスさんのコーディネートした「三田伊皿子坂ハウス」が2012年6月下旬に竣工するようです。

三田伊皿子坂のコーポラは、このブログでも一度紹介させて頂きました。

なぜかプレスリリース発表されたようで、各種媒体で紹介されています。

@Press

読売新聞:株式会社コプラスがコーディネイトの都心コーポラティブハウス 「三田伊皿子坂ハウス」2012年6月下旬竣工

マンションラボ

朝日新聞

コーポラの竣工は今までも各地で行われてきていますが、このようなプレスリリースという形で発表されたのは初めて見ました。

コーポラの知名度向上を狙ってのものなのか、まだ売れ残りの住戸があるため集客の一環としてプレスリリースしたのか、真相は定かではありませんが、読売新聞とか朝日新聞にまで取り上げられたので、結構な知名度向上につながるのではないでしょうか。

コプラスさん独特の手法なのか分かりませんが、最後の1戸が売れるといいですね。

直近では、「三軒茶屋・若林コーポラティブハウス(建物名称:Li Bell -リベル-)」、「目白コーポラティブハウス(建物名称:MEJIRO HOUSE)」が竣工し、合計7件のコーポラを手がけた実績があるとのこと。

今は「等々力渓谷コーポラティブハウス」、「北沢コーポラティブハウス」、「弦巻コーポラティブハウス」、「経堂コーポラティブハウス」の仕掛中のようです。


コプラスのウェブサイト

SankeiBizでコプラスの代表取締役の方のインタビュー記事を見つけました。会員数は3000名のようですね。毎年1000名ずつ増やしていきたいとの意気込みです。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/120424/bsl1204240503003-n1.htm


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

Glasfall(グラスファル) 下馬 【アーキネット】
またまたハイアーグラウンドさんでコーポラティブハウスの中古物件が出てました。

Glasfall(グラスファル)という下馬のコーポラ。アーキネットさんの物件です。

ハイアーグラウンドさんは、売り出している物件の間取りも正確な価格も出ていなくて、物件の写真(売り出している物件の写真でない可能性)しか出てないので正直良く分かりません。

詳細は問い合わせしないとダメみたいですね。

価格は 5,000万~8,000万とかなりの値段。

果たしてどんな間取りなのでしょうか。。


■住所   世田谷区下馬5丁目
■築年数   平成19年12月
■構造   鉄筋コンクリート造地上3建て
■分譲   (株)アーキネット
■設計   北山恒
■管理会社 (株)三基富士
■土地   所有権
■総戸数  6戸

Glasfall(グラスファル)の中古物件

ちなみに、アーキネットさんのサイトで、このコーポラの概要を見れます。

アーキネット(Glasfall)


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

そういえば、「照明デザイン 究極ガイド」を買っていた
「コーポラティブハウスに住みます」のcouporaさん、「コーポラ・コム」のきっくさんのブログでも紹介されていたこともあり、私も「照明デザイン 究極ガイド」を買っていました。

Lighting_0158.jpg

しかし、ちょうどその頃忙しかったこともあり、本棚へ。

インフィル設計も終わってしまいましたが、今日気づきました。

住宅から商空間までこれ1冊でOK!というサブタイトルの通り、これ1冊で照明のことはほぼほぼ網羅できそうです。

今更ながら中身を見てみると、まずは照明設計者による技術解説から始まり、照明デザイン実践テクニックが48個掲載されています。

商業空間の事例も多いのですが、一般住居、とりわけコーポラに住む方にとっては一般住居よりも商空間寄りの空間を求める方が多いので参考になるのではないでしょうか。

一例を挙げると、、、
・天井を照らす演出をしたい
・空間にメリハリをつけたい
・電力使用量をもっと減らしたい

とかとか。

設計中に見ておけばよかったな、と後悔しました。

これからコーポラを設計される方は、目を通しておいて損はない本だと思います。できれば設計中に…




「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。