FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「駐車場のない家」
コーポラティブハウスではないですが、最近竣工されたお家のブログを最近読み始めています。

「駐車場のない家」というコンセプトの一戸建てです。

敷地面積29坪の土地で、土地の値段は通常の6割程と格安だったそうです。

というのも、その敷地は、階段に挟まれた踊り場のような場所にあるため、敷地まで車で行く事が出来ないという立地。

敷地面積 98.3㎡(29坪)
建ぺい率 50%
容積率100%

外観はシンプルながら、内部はスキップフロアで4つに空間を区切る事で様々な顔を持つ仕組みになっています。

井上玄さんという建築家の方が設計されたそうですが、とても住みやすそうな空間が広がっています。

一戸建ては、設計上の制約がコーポラよりも少ないので設計がより楽しそうです。コーポラは与えられたスケルトンをどう工夫するか、の設計ですが、一戸建ては与えられた土地をどう工夫するか、から考えられるので。


建築家との家作り「駐車場のない家」2011-2012


テレビ東京の「ドリームハウス」という番組で紹介されたそうですよ。

ドリームハウス


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

「西小山テラス」 【アーキネット】
アーキネットさんから新しいコーポラ企画です。

「西小山テラス」

東急目黒線「西小山」駅および「洗足」駅からそれぞれ徒歩6分の立地。

高台の閑静な住宅街にある、銀行の社宅跡地に計画されたこの西小山テラス、設計は早川邦彦建築研究室。

地下1階・地上2階となっていますが、プランを見ると地下だけれども地下に見えないような設計となっています。

地下でも実質1階と同じような感覚で住めるのではないでしょうか。

天井高も3m近くあり、開放感のある空間となりそうです。

この辺りは良く知らないのですが、商店街が充実しているそうですね。個人的にはスーパーよりも個人商店で買うのが好きなので、こういう場所は羨ましいです。

計画概要
■西小山テラス
・計画地は、品川区荏原7丁目。
・東急目黒線「西小山」駅または「洗足」駅から徒歩6分。
・設計:早川邦彦建築研究室(予定)。
・規模:地下1階・地上2階、鉄筋コンクリート構造(予定)
・総戸数:10戸(予定)
・専有面積:67.86-88.80平米(予定)
・想定予算:4,630-6,870万円
・周辺は、高台の閑静な住宅地の一角、保存樹木をたたえる神社の向かいにあります。
・西小山駅周辺は5つの商店街が競い合い、暮らしやすさは特筆されます。
・端正な外観、開口部が広く、いろいろ間取りがしやすいシンプルなプランが特長です。

西小山テラスのサイト


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

自由設計マンション スタイルハウス
コーポラティブハウスと分譲マンションの中間のようなマンションがあることをつい最近知りました。

三菱地所が手がけるスタイルハウスというマンションです。

スタイルハウスというカタチで過去にいくつか竣工しているので、昔からこのスタイルはあったようですが、最近まで気付きませんでした。

三菱地所という大手デベロッパが手がけるマンションながら、コーポラのような自由設計が可能というのがアピールポイントのようです。

分譲マンションって、変更ができる部分といってもフローリングの床の色だとか、壁紙だとか、極々僅かな所しか自由度がないのが通常ですが、このマンションは割と自由に内装やスケルトンを変えられるようです。

どこまで変えられるかというと、究極的には全てカスタマイズ可能とのこと。「基礎プラン」というのが標準的な間取り・仕上げなのですが、フルオーダーで全部好みの仕様にしても良いそうです。

自由設計ができてしまう分、色々な手間が掛かるため、値段も通常の分譲マンションよりも当たり前ですが上乗せされてしまいます。

コーポラと違って事業主体が分譲マンション会社なのでコーポラのような様々なリスクからは解放されますが、コーポラよりも一般的に高い価格の分譲マンションにさらに自由設計分の費用が余分に掛かってしまう所が難点だと思います。

自由設計部分が少なければ追加費用は少なくて済みますが、造作風呂や造作キッチン、無垢フローリングなどなど盛り込んでいくとどうなってしまうのか。。

結局、リスクを取って安く済ませるか、リスクを抑える分余計に支払うか、どちらかだと思います。

残念ながら、自由設計でリスクもなく建てるということは、この世の中には存在しないと思います。後はどちらを選択するかは施主に委ねられています。

資金が潤沢にあればおすすめ出来るマンションですが、少しでも安くこだわりのある住宅を建てたい、という方にはちょっと手が届かないかもしれません。

スタイルハウス、今は下北沢で募集を行なっています。

スタイルハウス下北沢の公式HP

スタイルハウス下北沢のマンション掲示板


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

コーポラ 羽根木の森レジデンスの賃貸
先日竣工したコプラスさんの羽根木の森レジデンスのうち、1戸が賃貸住戸として募集が出てます。

hanegi_rent.jpg


専有面積(壁芯)89.95m²(27.20坪)
バルコニー面積 14.00m²

月額賃料は30万円(共益費込)。

売れ残り物件を賃貸に回したのかと思ったのですが、賃貸条件として4年間の定期借家契約と書いてあったので、転勤か何かで東京を離れている方が、転勤中に賃貸に貸し出すという事だと思われます。

共益費込みとは言え、月額30万円というのは結構高額ですが、コーポラティブハウスに興味のある方で、一度試しに住んでみたい方には良いのではないでしょうか。

詳細な間取りや、部屋の内部の写真もかなり掲載されています。

羽根木の森 賃貸住戸のご案内


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

新建築 2013年2月号 集合住宅特集
今月2月は雑誌、「新建築」にて半年に一度の 集合住宅特集が組まれる月です。




私はまだ中身は見ていないのですが、ウェブで目次を見ることができます。

建築論壇:つくり方から考える 流通・制度と共に変化するインフラとしての集合住宅=馬場正尊×西端たか志(大林組)×西村勝尚(大林組)
連載:丹下健三生誕100年のメッセージ 第2回 第8回CIAM-1951(本誌5401)
OBITUARY:追悼 大谷幸夫ーー「真」の「戦後建築家」=布野修司

主な収録作品:

集合住宅特集:4つの視点で見る「集合住宅をつくること」
・Logements Sociaux Rue Rebiére=アトリエ・ワン
・村,その地図の描き方=西田司+中川エリカ/オンデザイン
・MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト=ムジネット+都市再生機構 Open A
・大阪市住宅供給公社カスタマイズ賃貸プロジェクト=馬場正尊+大我さやか/Open A
・「泉北ほっとけないネットワーク」住環境整備プロジェクト=大阪市立大学居住福祉環境設計チーム
・HOTEL&RESIDENCE ROPPONGI=伊藤博之建築設計事務所+OFDA
・麻布十番の集合住宅=SALHAUS
・1930の家=宮部浩幸+吉里裕也/SPEAC
・ALLEY HOUSE=進藤強/ビーフンデザイン+松下慎太郎/タスエス
・元麻布の集合住宅 sYms.=仲亀清進
・・港町駅前タワーマンション リヴァリエ A棟+川崎市営河原町住宅耐震補強工事=大林組
・GILIGILI=納谷学+納谷新
・谷中テラス =ヨコミゾマコト
・世田谷のコーポラティブハウス=若松均
・森音テラス=谷尻誠+オーノJAPAN
・高野山ゲストハウス=竹口健太郎+山本麻子/アルファヴィル
・共働学舎新得農場男子寮=川人洋志+WonderArchi
・鋸南町の合宿所=吉村靖孝
・SUS静岡工場実験棟=SUS


谷中テラス =ヨコミゾマコト
・世田谷のコーポラティブハウス=若松均
はアーキネットさんのコーポラティブハウスかと思われます。

早速本屋さんでチェックしたいと思います。




「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

新宿・河田町テラスの建物内覧会 【アーキネット】
アーキネットさんの新規プロジェクト物件「新宿・河田町テラス建物内覧会」が本日13時より実施されるようです。

3月末竣工ということなので、オープンハウスではなく、内覧会です。まだ工事中の所もあるという状態で見ることになると思います。

立地は新宿区河田町。最寄りは大江戸線「若松河田」駅。都営新宿線「曙橋」駅から徒歩8分で、こちらも徒歩圏内。

さすがに新宿駅までは徒歩ではきつそうです。

敷地面積は119.69㎡。そこに直方体の箱型の建物で、1F、2Fはフラット、3F、4Fはメゾネットの計4戸です。

で、3F-4Fのメゾネットの住戸がまだ申し込み可能とのこと。

眺望も望めそうですし、玄関テラスが何よりも特徴的です。

============================================================
所在地 東京都新宿区河田町
交通 都営大江戸線「若松河田」駅徒歩4分
都営新宿線「曙橋」駅徒歩8分
用途地域 ①第一種中高層住居専用地域②近隣商業地域
防火地域 ①準防火地域②防火地域
高度地区 ①20m第二種高度地区②30m第三種高度地区
日影規制 3時間/2時間 測定面4m
敷地面積 119.69㎡(実測面積)うち、セットバック部分約2.6㎡含む
建蔽率 ①60%②80%
容積率 ①160%②240%
地目 宅地
接道 北側約3.3m公道に約6.1m接する
土地権利 所有権
設計・監理 駒田剛司+駒田由香/駒田建築設計事務所
============================================================

新宿・河田町テラス


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

洗足コーポラティブハウス 【中古】
コーポラティブハウス「洗足コーポラティブハウス」の中古物件が売りに出ていました。

senzoku_corpora_28.jpg


所在地:品川区小山7丁目
交 通: 東急目黒線 洗足 徒歩3分
     東急池上線「旗の台」駅 徒歩10分
間取り:1LDK
専有面積:74.85㎡
築 年:平成15年2月築
管理費:19,000円/月
修繕積立金:10,190円/月

値段は4,980 万円。

このコーポラ、どこかで見たことがあったなと思ったら、当ブログで過去に中古物件を紹介していました。その時は6階建ての5階と6階のメゾネットで6,600万円でした。

最上階と地下住戸というだけで。1600万円も違うってのは結構な違いですね。

やはり、光が入りやすいかどうかの差って結構大きいのでしょうかね。

洗足から徒歩3分ということで、駅からのアクセスは便利。そして、山手線の目黒駅から4駅と、都心にも近いということで住みやすく通勤も便利な場所ですね。

間取りを見ましたが、お風呂がB1階でドライエリア近くなので外を眺めながら入れる所がいいですね。

三井のリハウス 洗足コーポラティブハウス



「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。