FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祐天寺ハウス 【アーキネット】
アーキネットさんから新しいコーポラ企画が発表されました。

祐天寺ハウス

yutenji_house.jpg
(画像はアーキネット様のサイトからお借りしております。)

地上3階地下1階建て、全11戸のコーポラティブハウス。

B1F+1F:5戸、1F+2F:2戸、2F+3F:4戸の全メゾネットタイプとなっています。

地階がある住戸は、全住戸2箇所のドライエリアを確保し、通風・換気、採光に配慮した計画だそうです。

私も同感ですが、地階であれば2箇所以上のドライエリアを確保した方が断然風の抜けは良いです。特に地階は湿気るという話ですので、なるべく2箇所以上の抜け道を作ってあげる事で、通風がよくなり、湿気を防ぐ事ができます。

で、さらに、出来れば南北にドライエリアがあった方がいいと思います。

価格設定ですが、地階だと平米単価は70万程。

これにインフィルをどれだけ追加するかで値段は変わってくるかと思います。

<祐天寺ハウス>
・場所:計画地は、東京都目黒区中町2丁目。
    油面公園に至近の静かな低層住宅街に位置します。
・交通:東急東横線「祐天寺」駅徒歩9分、「学芸大学」駅徒歩14分。
・設計:山本・堀アーキテクツ(予定)。
・特長:建物の中心にアプローチ通路を設け、集い暮らす家族の気配が少しずつ滲み出るような計画です。
    隣接する低層建物との関係性に配慮し、プライバシーを確保しながら、住戸内へ光や風を取り入れる工夫
    がされています。
・規模:地上3階地下1階、鉄筋コンクリート構造(予定)。
・総戸数:11戸(予定)
・駐車場:3台(機械式3段式1基)
・専有面積:67.14-98.28平米(予定)
・想定予算:4,850-7,320万円

祐天寺ハウス


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

(仮称)コーポラティブハウス羽根木公園 【としまち研】
以前、当ブログでも紹介させて頂いた、としまち研の(仮称)コーポラティブハウス羽根木公園の計画地前をたまたま通りかかりました。

hanegi_0274.jpg

今はバレエ教室のビルがまだ建っていますが、これを取り壊してコーポラティブハウスが建つ予定とのこと。

その中には1区画バレエ教室が存続するみたいです。

羽根木公園に近く、井の頭線の東松原駅から徒歩4分、小田急線の梅ヶ丘駅から徒歩8分と立地も良い気がします。

まだ組合設立されていないようなので、今から参加しても問題ない感じが致します。


(仮称)コーポラティブハウス羽根木公園のウェブサイト


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

世田谷赤堤コーポラティブハウスの外観変更
当ブログで以前ご紹介した、世田谷赤堤コーポラティブハウスの外観が変更になるとのこと。

外観デザインを木製ルーバー(細長い木製の板を隙間を開けて並行に組んだもの)に変更するとのこと。

今までの外観がスケスケだっただけに、プライバシーの面でちょっと心配だったのですが、ルーバーを設けることでプライバシーを配慮しつつ、空間を最大限に利用できそうです。

共用の文庫コーナーを設けたり、屋上に共用にドッグランを設けたり、色々な仕掛けが盛りだくさんで住んでからも住民同士のコミュニティをほどよく保つ仕組みが計画されています。

今後のスケジュールですが、組合結成までまだ時間があるのでコーポラに興味のある方は話を聞きに行っても良いのではないでしょうか。

2013年 7月   建設組合結成(予定)
2013年12月   工事着工(予定)
2014年12月   建物竣工(予定)


http://www.project-01office.com/



「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

センベラのマットレス
前回の続きで、センベラのマットレスについて。

センベラのマットは大きくナチュラル ラテックスかプラナフォームの2つに分かれています。

詳しくはセンベラのホームページに載っているのでそちらを参照ください。

ナチュラルラテックスは3つのラインナップがあり、ニューナチュラスター、ココスターⅢ、プレミアムの3つです。

プラナフォームも3つのラインナップがあり、プラナ ビオ アクア 、プラナ ビオ ナチュラ、プラナ ビオ プレミアムの3つ。

それぞれ寝てみましたが、当たり前ですが、グレードが高いもの程、しっかりと体を包み込まれる感じがして寝心地は良かったですが、高いものが柔らかいかというと固いものもあり、一概に高い=柔らかいという事では無かったです。

高いマットレスですと、シングルサイズで1枚20万近くしますので、ショールームで色々寝比べてみました。

色々寝てみましたが迷いに迷って決めきれず。

センベラのショールームでは、センベラ以外にシェララフィアのマットレスも置いていました。シェララフィアのマットレスで寝てみるとコレが寝心地が良い!

値段を見るとセンベラのマットレスよりも安いです。センベラは天然素材のゴムを使っているのでお高いようですが、シェララフィアは天然素材ではないようです。

続きます。


シェララフィアのホームページ



「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

センベラ(Sembella)のショールームに行ってきました
センベラのショールームに行ってきました。

以前西新宿のOZONEにも関家具にもショールームがあったのですが、OZONEはダイニングテーブルとかダイニングチェアとかソファーのみの取り扱いとなってしまったので、五反田にあるセンベラのショールームに行ってきました。

sembella_289.jpg

五反田駅から徒歩5分くらいの所にある東京デザインセンターの4Fです。

sembella_438.jpg

センベラのベッドについては以前にも書きましたが、ベッドのマットレスとウッドスプリングが値段の割に優れています。

ショールームには色々なベッドフレームやマットレスが置いてあって自由に試すことができました。

ベッドフレームは好みの問題で、ベッドフレームを変えても寝心地は変わりませんが、重要なのはマットレス。

正直、ベッドフレームはあまりデザイン的にいいとは思いませんでしたが、マットレスの寝心地が良くコレにしようと思いました。

マットレスには色々なグレードがあって、もちろん値段が高くなるにつれ寝心地は良くなっていきます。

最終的にはセンベラのベッドを買ったのですが、マットレスについては悩みました。マットレスについては後日書きます。

ちなみに、センベラのベッドはショールームに行きましたが、値下げをしてくれるような雰囲気ではなかったので、結局、楽天市場で買いました。

楽天だと送料無料で、ポイント10倍の所もあったのでショールームよりもお得でした。



センベラのウェブサイト

------------------------------------------------------------------
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター 4F
TEL:03-5789-8670
定休日:祝日、夏期・年末年始
OPEN:AM10:00~PM6:00

取扱い商品:マットレス、ベッドフレーム、枕、寝装品
------------------------------------------------------------------


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

タウンハウス武蔵小金井 【アーキネット】
アーキネットさんから新しいコーポラティブハウスの企画が出ています。

珍しく東京23区内ではなく、小金井市。

都心から離れているということで、各住戸が独立した建物となっています。

総戸数が9戸ですが、一戸建てが9つ建つ感じです。その分、各住戸に自由度があり、設計段階から色々と自分の好きなようにアレンジできそうです。

天井高も自由に設定できるようですし、各戸ルーフバルコニーが付いているので、個人的にはかなり引き込まれる企画ですね。

各住戸の4周の外壁面に窓を設置できるとあって、風の抜けや採光の面も問題ないと思われます。

また、鉄筋コンクリート造なので長く住めるとおもいます。一戸建ての木造であれば経年劣化でガタが出てきますが、鉄筋だとより長持ちすると思います。


<敷地概要>
所在地 東京都小金井市前原町5丁目
交通 JR中央線「武蔵小金井」駅徒歩13分
用途地域 第一種低層住居専用地域/第一種住居地域
高度地区 第1種高度地区/第2種高度地区
敷地面積 718.86㎡(217.46坪)【実測地】
建ぺい率 50%/60%
容積率 80%/200%
地目 宅地
地勢 平坦
現況 古屋有×4棟
土地権利 所有権


<計画概要>
総戸数 9戸
構造/規模 鉄筋コンクリート造[地上2階建]
駐車場 機械式駐車場3段式2基 計6台
駐輪場 各住戸専用使用部に2台以上確保可
設計監理 YUUA建築設計事務所(予定)
権利形態 敷地:区分所有者全員の持分割合による所有者の共有
建物:専有部分は区分所有権、
共用部分は区分所有者全員の持分割合による所有権の共有
管理形態 区分所有者全員で管理組合を設立し、
管理組合から管理会社へ管理委託

タウンハウス武蔵小金井


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

地下でもFMラジオをクリアに聴く方法
先日の記事で、地下住戸のデメリットとして

・AM/FMラジオが入りづらい

ということを書きました。

地下なので、電波が届きにくく当たり前といえば当たり前ですが、FMラジオを目覚め代わりに聴いている私としては何とか改善したいと思って色々調べました。

そしたらありました、地下でもFMラジオをクリアに聞く方法が。(AMラジオはちょっと無理っぽいです)

その方法というのは、ケーブルテレビ経由でFMラジオを聴くという方法。

前提として、お住まいの住戸がiTSCOM,JCOMなどのケーブルテレビの電波を受信できている住宅である事が必要です。

ただし、ケーブルテレビに加入する必要はありません。必要なのはケーブルテレビ対応住宅である事だけです。

そして、FMチューナーに75Ωの同軸ケーブルのインターフェースが備わっていること。AVアンプとか高めのコンポであれば大体備わっているかと思います。普通はここにFMラジオアンテナを接続していると思います。

fmradio02_75rimage.jpg


同軸ケーブルというのは、簡単に言うとテレビが接続されているケーブルです。

↓こんなヤツです。


以上が揃っていれば、あとは同軸ケーブルをFMチューナーのFM入力端子と、壁に付いているテレビの端子に接続すればいいだけです。

そして、もう一つ忘れてはいけないのが、周波数。ケーブルテレビは独自の周波数でFMラジオを流しているので、その周波数を調べます。

そしてFMチューナーでその周波数に合わせると、FMラジオがクリアに聞こえます!!全くサーサー言わないクリアな音声で聞くことができます。

ちなみに、iTSCOM,JCOMでは以下のページで周波数が公開されています。

ケーブルテレビに関する設定

J:COM TV -FMラジオチャンネル一覧

地上住戸の方でも、周囲の家屋等の影響でFMラジオがクリアに聞こえない場合があると思いますが、上述の方法で見違える程クリアに聞くことができるので一度お試しください。

なお、壁のテレビ端子が既にテレビと繋いでしまって空きがない場合は、分配器で分けてあげればよいです。

distributor_0264.jpg

左下の穴を壁のテレビ端子に接続し、2つ出ているやつを1つはテレビに、もう1つをFMチューナーに接続します。

分配器は安いもので1000円ちょっとで買えます。




「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

吉祥寺コート 【アーキネット】
アーキネットさんから新しいコーポラティブハウスの企画が発表されています。

「吉祥寺コート」

吉祥寺本町3丁目。「吉祥寺」駅徒歩9分の住宅地です。

計画地の地図を見てみましたが、井の頭通りとJRの間に挟まれた場所にあります。

「井の頭公園」は徒歩5分と場所的には良いですが、騒音がちょっと気になるかもしれません。

地下住戸は4戸あります。

こういう場所だからこそ、地下住戸に寝室を持ってくることで騒音があまり気にならなくなるかもしれません。

ただ、ドライエリアの上に上階の住戸が覆っているため明かりは少し制限されると思われます。

■建築概要
規模 地下1階地上3階
構造 鉄筋コンクリート構造一部鉄骨造
戸数 7戸
建築面積 187.53㎡(予定)
延床面積 370.11㎡(予定)
専有面積 70.29~82.89㎡(予定)
予算 4,980~7,690万円台(予定)
駐車場 平置き1台(予定)
駐輪場 14台(予定)
設計監理 西森陸雄/西森事務所
施工会社 未定

■計画地概要
所在地 武蔵野市吉祥寺本町3丁目
交通 JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅徒歩9分
敷地面積 約384㎡
用途地域 第一種低層住居専用地域
防火地域 準防火地域
容積率 100%
建ぺい率 50%

吉祥寺コートのウェブサイト


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。