FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピーエス(PS)のタオルウォーマー 使用レビュー
タオルウォーマーを設置しているのですが、使ってみての感想を書きます。

ちなみに使っているのはピーエスのHR(E)-YAE。YUCCAという愛称で呼ばれてもいます。

yae_img01.jpg

タオルウォーマーとしての機能面としての感想としては、当然その役割を果たしてくれています。

ピーエスのホームページでは分かりにくいですが、温度調整のダイヤルがあって、デジタルではないですが、アナログ的に温度調整が可能です。

大体2,3時間タオルウォーマーの上にタオルを置いていればタオルが乾いてくれます。
(季節にもよりますが)

また、我が家はお風呂後に壁や床などをバスタオルとは別のタオルで拭いているのですが、それも大体3時間もタオルウォーマーにかけておけば乾きます。

特に今の時期、湿気でタオルが乾きにくい時期ですし、放置すると嫌な匂いを発するのでタオルウォーマーを設置してよかったです。

難点としては、タイマー機能が無いことでしょうか。

このピーエスのタオルウォーマー、意外に電気を食いまして650wも消費します。これを一日中入れておくと、とんでもなく電気代が掛かってしまいます。

そのため、コンセントタイマーを噛まして使っています。これでかなり電気代は抑えられています。



タオルウォーマーはマンションではまず設置されていないので、コーポラならではの設備だと思います。そんなに高いものではないですし、置いていて損はないとおもいます。

ピーエスのタオルウォーマーのページ


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

渋谷松濤テラス 【アーキネット】
アーキネットさんから超高級住宅地、松濤でのコーポラ企画の案内がありました。

『渋谷松濤テラス』

■渋谷松濤テラス
・場所:計画地は、東京都渋谷区松濤2丁目
・交通:JR山手線「渋谷」駅徒歩12分、京王井の頭線「神泉」駅徒歩7分
・設計:國分昭子/IKDS(予定)
・計画:二つに分けた建物の間に中庭を配置。各住戸とも中庭側と抜けのある東側から風と光を導きます。
    開放感とプライバシーを両立させ、ご夫婦同士で気配を感じられる「大人の隠れ家」です。
・規模:地上3階地下1階、鉄筋コンクリート構造(予定)
・総戸数:8戸(予定)
・専有面積:40.51-78.71平米(予定)
・想定予算:4,116-7,549万円(消費税、諸経費込)

渋谷徒歩圏、鍋島公園界隈の邸宅街に位置した大人の隠れ家といった計画だそうです。

松濤と言えば、都内でも有数の超高級住宅地です。

私も何度か街を散策したことがありますが、1戸1戸の敷地が尋常ではないくらい広い事に非常に驚いた記憶があります。

当然建物も、もの凄い豪華な建物が立ち並んでいます。駐車場2台は当たり前的な感じです。

普通のサラリーマンではとても住むことができない場所だと当時実感しました。

そんな松濤にコーポラということで、松濤に比較的安い値段で家を持ちたい方はオススメだと思います。

想定予算が4000万円~ということにびっくりしましたが、占有面積が40平米なのですね。

大体平米単価が100万円前後ですので、アーキネットさんのこれまでのコーポラよりも2割程高い気がしますが、場所が場所だけにその価値はありそうです。

渋谷松濤テラスの募集ページ


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

コーポラ地下住戸室温(5月後半~6月前半) 【備忘】
6月も後半に入ろうとしています。

梅雨入りはずっと前ですが、心なしか今年は雨がそれ程降っていない印象があります。恐らく梅雨明けは7月後半なので、まだまだ今後どうなるかは分かりませんが。

雨が降った日は家の中の湿度もどんどん上がりますね。昨日あたりの雨では湿度80%を記録しました。

そのついでに、地下住戸の室温について今日は書きます。

以前も一度書きましたがその続編ということで。

5月後半に入っても室温は上がり続け、5月末時点で23度後半まで室温が上がりました。

そして6月。

6月に入ると24度を記録し始め、6月5日頃から常に24度前後を記録。

そして今日6月15日に遂に25度を記録しました。

これから暑い日が続くので、まだまだ地下住戸の室温は上がりそうなのですが、一体どれくらいまで上がるのか??

前住んでいた家は夏に最高で33度まで上がった事があるので、そうならない事を祈るのみです。

ちなみに、現在室温25度ですが、風が結構入るのでエアコンは不要です。このままエアコンの要らない家で過ごせることを願っています。




「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

武蔵小金井テラス 【アーキネット】
アーキネットさんから新規コーポラプロジェクトです。

『武蔵小金井テラス』

武蔵小金井・・・ついこの間も武蔵小金井のコーポラってあったよなぁ、と思ってブログを見返してみるとありました。

タウンハウス武蔵小金井

何と計画地が同じ。

という事はプラン変更ということですね。

前は総戸数が9戸で、一戸建てが9つ建つような感じの設計だったのですが、大きく変わって総戸数は11戸で、建物自体は一つになり、コの字型の建物になりました。

<敷地概要>
所在地 東京都小金井市前原町5丁目
交通 JR中央線「武蔵小金井」駅徒歩13分
用途地域 第一種低層住居専用地域/第一種住居地域
高度地区 第1種高度地区/第2種高度地区
敷地面積 718.86㎡(217.46坪)【実測地】
建ぺい率 50%/60%
容積率 80%/200%
地目 宅地
地勢 平坦
現況 古屋有×4棟
土地権利 所有権

<計画概要>
総戸数 11戸
構造規模 鉄筋コンクリート造 / 地上3階建
駐車場 機械式3段式3基9台・平置2台(権利金方式)合計11台
駐輪場 敷地内共用部
専有面積 67.01㎡-80.32㎡
想定予算 3,500-4,080万円台
設計監理 YUUA建築設計事務所
権利形態 敷地:区分所有者全員の持分割合による所有者の共有
建物:専有部分は区分所有権、
共用部分は区分所有者全員の持分割合による所有権の共有
管理形態 区分所有者全員で管理組合を設立し管理会社へ管理委託


以前の計画から今回変更になった理由はよく分かりませんが、戸数を増やすことで各戸の値段を下げたのでしょうか??

アーキネットさんはプラン変更を結構行われる印象があります。入居者が集まらないことには事業が成立しないので入居者が集まらないプランであれば変更を行う事は仕方がないことですが、突然プランが変更になったり、ホームページ上から企画自体が消えてしまう事があるので戸惑うことが多いです。


武蔵小金井テラス


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。