FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SIMフリー7インチタブレット「ASUS MeMo Pad7 ME572CL」購入
タブレットが人気となって久しいですが、我が家もようやくタブレットを購入しました。

ASUS_Memo_Pad7_0006.jpg

「ASUS MeMO Pad 7」という7インチタブレットです。最近の流行だと徐々にサイズが大型化していて、8インチとか9インチの時代に入りつつあるということですが、個人的にはあまり大きいとその分重量も重くなるので7インチでいいかと。Nexusなんかも8.9型になってかなり重くなってしまいました。

色々なタブレット全盛の時代にあって、「ASUS MeMO Pad 7」を選んだポイントを書きます。

①SIMフリーであること
②重量が軽いこと
③ユーザー切り替えできること
④安いこと
⑤解像度が1,920×1,200(WUXGA)であること

①については、Wi-fi機能しかサポートしていないタブレットがまだまだ多いです。そういう場合、街中とか、旅行先など外ではWi-fi環境がないと使えないです。
また、通信をサポートしていても通信会社縛りのあるSIMロックっていうんですかね、そういうタブレットだと月々の通信費がかなりかかっちゃいます。

SIMフリー機だと色々な通信会社のSIMカードが使えます。最近では低価格のMVNOのSIMカードが色々出てますので、それを使いたい時に挿せば良いので色々便利。海外旅行の時は旅行先の通信会社のSIMカードを買えばいいです。

②個人的には300gを超えると持つのが大変だと思うんです。AppleのiPad mini3も、なんだかんだいって軽量と言われていますが、まだ300gを超えています。軽量タブレットという意味だとASUSは合格点です。

③Androidの4.3からだったと思いますが、ユーザ切り替えができるようになりました。Appleなんかはまだユーザ切り替え機能がなくて、例えばブラウザのお気に入りとか、使う人がそれぞれ登録してしまって、訳が分からない状態になったり、Facebookとか、ツイッターとか、プライベートなアプリを勝手に家族間で見られちゃいます。この「ASUS MeMO Pad 7」はAndroid4.4なのでユーザー切り替えが可能で、使う人ごとにそれぞれ環境が用意されるので便利。(家族で使うという前提で言っています)

④今回、税込みで2万8000円くらいで売られていたので、SIMフリー機としてはとても安かったです。iPad mini3なんかだと16GBで見てみると56,800円(税別)で御座います。2倍ですね。

⑤言うまでもないことですが、解像度として1,920×1,200(WUXGA)ないと画面が見づらいです。

ということで、「ASUS MeMO Pad 7」を購入となりました。

ASUS_Memo_Pad7_0007.jpg

なぜか昨日突然安くなり、28,779円だったのですが、また値上がりするかもしれません。価格の変動は読めないですね。




「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

ゼロワンオフィスから、田園調布 コーポラティブハウス 【ゼロワンオフィス】
ゼロワンオフィスさんから、コーポラティブハウスの新規企画が発表されました。

「田園調布 コーポラティブハウス」

denentyoufu_corpora.jpg

名前のとおり、田園調布でのコーポラ企画です。

「田園調布」駅から徒歩約10分で、駅の西口、多摩川に近い高台が建設予定地。田園調布と言っても東口と西口ではまるで雰囲気が違っており、高級住宅街と言われるのは西側です。

私も何度か通った事がありますが、西側の高級さは半端なかったのを記憶しています。敷地も広いですし、家の門構え、建物も普通の住宅とはまったく違いました。。

このコーポラは西側にあるので、そんな高級感溢れる場所を感じつつ過ごせる場所になるはず。

間取りですが、全5戸ですべてフラット住戸。

B1F:1戸
1F:2戸
2F:2戸

地下住戸といいつつ、前面道路よりも1.5階分高いとのことで、地下といいつつ地上のような感じになるみたいです。テラスに加えてドライエリアも設置されているので、風の抜けも良さそうです。

地下住戸は天井高が3.9mもあるので、ロフトも設置できて、色々と工夫次第で住みやすい環境になりそうです。

特徴的なのはエレベーターが設置されるというところ。5戸のためにエレベーターはちょっと贅沢な感じがしますが、重い荷物など運ぶときや、高齢になったときに便利だと思います。

地下2階に駐車場があって、そこへもエレベーターで行き来できるようになっています。

田園調布という場所柄、そして敷地面積に対して5戸ということもあって、おねだんはコーポラティブハウスにしてはお高めで平米単価は100万円を超えています。

きっと住みやすいコーポラになると思います。

田園調布 コーポラティブハウス

【概要】
所在地:東京都大田区田園調布4丁目
交通:東急東横線 / 東急目黒線
    「田園調布」駅より徒歩約9分
敷地面積:470.68㎡(予定)
用途地域:第一種低層住居専用地域
建蔽率:40%
容積率:80%
住戸価格:7,000万円台後半~9,000万円台後半
住戸面積:約70㎡~約80㎡
総戸数:5戸
構造/規模:鉄筋コンクリート造/地下2階・地上2階建て
設計監理/コーディネート:株式会社 ゼロワンオフィス


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

コーポラ地下住戸室温(12月中旬) 【備忘】
個人的備忘です。

地下住戸の室温と湿度について、12月中旬の記録です。

去年は12月中旬の室温は大体17度台を保っていましたが、今年は寒いです。ここ数日の朝の室温は15度台。今日は15.3度でした。

昼間になると徐々に上がりますが、2度は上昇しません。大体1度前後変動する感じです。

そして、湿度ですが、湿度は冬なので低めを保っています。今日は41%。加湿器が必要な状態ですね。

ただし、寒いですが、着こむのと、脚元ヒーターだけでそれ程寒さは感じません。底冷えする感じはしないので今年はまだ床暖房を付けていません。基本的に厚着をしていれば暖房は不用な状態です。

去年の最低室温は14度台だったのですが、今年はどこまで下がるでしょうか。未踏の13度台に行くかどうか、見守りたいと思います。

エレクトロラックスの足元ヒーターを使っていますが、もう売っていないみたいです。調べるとプラスマイナスゼロから首振りの足元ヒーターが出ているみたいです。首を振ってくれるので熱さが分散して調度良い感じになりそうです。




「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

落ち着けるカフェ、ザ・コンランショップ・カフェでまったりと
西新宿・初台の新宿パークタワーにあるコンランショップは家から割と近いので、よく行くインテリアショップです。

コンランショップ以外にも、様々なインテリアショップが入っているので、コーポラティブハウスの設計の時にはよく行っていました。コーポラが完成した後もちょくちょく立ち寄る場所です。

新宿駅から割と離れているので、新宿の喧騒とは切り離されていて、落ち着いて買い物ができる場所です。

そんなコンランショップに付属しているコンランカフェにもよく行きます。

あまり混んでいないのがGood Point。

ちょっとした食事もできて、良い所です。食事+デザートのセットだとちょっとお値段がお得なのです。

conran_cafe_0396.jpg

conran_cafe_0397.jpg

conran_cafe_0398.jpg

conran_cafe_0399.jpg

conran_cafe_0400.jpg

conran_cafe_0402.jpg

conran_cafe_0404.jpg

コンランカフェ


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

中古コーポラティブハウス 「N's Bau D住戸」
コーポラティブハウスの中古物件が販売中です。

ゼロワンオフィスさんが手がけた、「N's Bau」 D住戸です。

Ns_Bau.jpg
(画像はゼロワンオフィスさんからお借りしました)

場所は、渋谷区西原。北は甲州街道、南は代々木上原の一画ですが、新宿・渋谷に近くとても良い所だと思います。

京王新線「幡ヶ谷」駅徒歩約7分とのことなので、甲州街道に近い方だと思われます。「代々木上原」駅からは徒歩約15分のようです。

面積は90.18㎡

1階+2階+3階トリプレットです。間取りを見てみましたが、1階は玄関と階段のみ、2階は浴室・トイレと部屋2つ、3階はリビングとなっています。3階のリビングは18.5畳あって結構広めだと思います。

1階から2階へは螺旋階段のようですね。写真も載っていますがかなりデザイン性の高いお家です。

2006年竣工なので、10年近い物件ですね。

気になるお値段は、売買価格:7,980万円とのことです。

このあたりで90平米の物件であればこれくらいが相場だと思われます。

N's Bau


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

9割以上の人がコーポラティブハウスへの入居を「希望しない」!?
インターネットをサーフしているとこんな記事を見つけました。

オーダーメイドでマンションが建てられる!? 「コーポラティブハウス」とは

コーポラがネットで取り上げられることはそうそう多くないので見てみると、「9割以上の人がコーポラティブハウスへの入居を「希望しない」」という文字が。。。

実際にアンケートを取った結果を載せているのですが、

Q あなたは「コーポラティブハウス」に入居してみたいと思いますか?
という質問に対し、実に93.2%の人がNOと答えていました。

理由としては「「コーポラ」が何か分からないから」、というのが大半だそうで、なるほどそうだよなぁ、というのが正直なところです。

周りに話してもコーポラティブハウスを知っている人はほぼいないですね。

記事でも、「「コーポラティブハウス」について「知っている」という人は全体の1割強」という結果だったと書かれており、ほとんど大多数の人はコーポラティブハウスという存在を知らずに家を買っているのが現状だと思います。

また、コーポラを知っていても、色々とメリ・デメについて書かれているウェブ記事がありますので、それを見て躊躇してしまう方が多いのでしょうね。

コーポラが万人に対してオススメできる家の購入方法か、といえば否ですが、個人的な想像で言うと、全体の2割くらいの人にとってはマッチする形態だと個人的には思っています。

自分好みの内装にしたい、という層は一定層存在すると思うので、個人的にはもう少しコーポラ的な物件が増えても良さそうなものだと思っています。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。