コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中古物件 代田ハウス 【アーキネット】
アーキネットさんのコーポラティブハウス、「代田ハウス」が中古物件として販売されています。

専有面積86.69㎡+ルーフテラス+専用駐車場 販売価格6,980万円

3Fメインフロアの1-3Fメゾネット住戸。
フロア構成は、1Fが玄関(土間スペース)と水廻り、2Fは個室スペース、3FメインフロアがLDKと個室スペース。

販売サイトに、室内の写真が掲載されていますが、非常に個性的なインフィルです。お風呂が木のお風呂というのも施主の思いが詰まっていて良いですね。

物件概要

■■代田ハウス

*所在地: 世田谷区代田5丁目
*所在地: 京王井の線・小田急線「下北沢」駅西口徒歩6分
*敷地面積: 319.75m2/96.72坪 ※登記簿面積
*土地権利: 所有権
*地目: 宅地
*地域地区等: 第一種低層住居専用地域
*建蔽率 50%
*容積率 150%
*構造規模: 鉄筋コンクリート造 地下1階・地上3階建て
*総戸数: 6戸
*付帯設備 機械式駐車場(3区画)、駐輪場
*設計: 北山恒/architectureWORKSHOP
*施工: 新日本建設株式会社
*管理形態: 一部委託管理
*管理会社: 株式会社三基富士
*竣工: 2008年12月


[販売中 完成住戸] 代田ハウスB


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

小日向テラスで地元住民とトラブルか!? 【アーキネット】
当ブログでも、募集開始時に案内させて頂いたアーキネットさんのコーポラティブハウス「小日向テラス」ですが、その後ホームページから削除されていたので、ウェブで調べてみると地元住民とトラブルを起こしてしまっているようです。

「小日向の環境に配慮した街づくり住まいづくりを守る会」のフェースブックに「アーキネット社、総地下室コーポラティブハウス問題」というタイトルで、記事が出ていました。

「アーキネット社、総地下室コーポラティブハウス問題」

住民と話し合いが持たれたようですが、その後アーキネット社の「小日向テラス」のホームページが削除されてしまっているので、計画が中止になった可能性が高いです。

地元住民とのトラブルはコーポラティブハウスでは少なからず発生します。

コーポラティブハウスというより、マンションでも地元住民とトラブルが起きますが、マンションの場合はゼネコンが専門の部隊を抱えている事が多く、うまく解決しているようですが、コーポラティブハウスの場合、そういうトラブル解決部隊は存在しません。。。

特に地下室を設ける場合、地下深くを掘る必要があり、それに抵抗がある方が多いので、説明を求められる場合が多いです。

うまく納得してもらえれば良いですが、頑固住民が多いと揉めて収拾が付かなくなります。
コーポラティブハウスで検索してもこういった情報はあまり出てきませんが、知っておいて損はないと思います。

アーキネットさんは、計画が中止となったコーポラ案件はホームページから削除していますが、中止になったのであればどういう理由で中止になったのか、公表した方がいいと個人的には思っています。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

ルイスポールセンが10月1日から値上げ
PH5シリーズで有名な照明器具ブランド、ルイス・ポールセンが10月1日から値上げだそうです。

louis_poulsen.jpg
(写真はヤマギワさんからお借りしました)

PH5というのは↓のライトです。インテリア雑誌とかで必ずと言っていいほど見るライトです。




値上げ幅は、数%ですが、高価なモデルになると結構な値上げとなるので、購入予定の方は値上げ前に購入しておいた方が良いです。

PH5のクラシックの値上げ額ですが、
値上げ前:88,560円
値上げ後:89,640円

と、値上げ額は僅かになってますが、PH50だと
値上げ前:95,040円
値上げ後:105,840円
と、その差は1万円。

モデルによっては今買ったほうが良いです。



例えば現在コーポラティブハウス建設中で、入居が可能になったら家に是非入れたいと思っているのであれば、買うのは今です。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

コンランショップのIMAGE BOOK
ザ・コンランショップ 新宿本店が8月末にリニューアルしたようです。

ホームページの情報によると、

「8月27日、ザ・コンランショップ新宿本店がリニューアルいたしました。

新宿本店だけでの新たな取り組みとして、アマナ社によるオリジナルのフォトギャラリーがスタート、生活空間をより魅力的に演出するアートフォトの数々をご提案します。また、この秋の新商品や、ヴィンテージアイテムも多数入荷しています。
新しくなったザ・コンランショップ 新宿本店に、ぜひご来店ください。」

アマナ社というのは初めて聞きますが、フォトギャラリーとのことでかなり興味ありです。

家から近いので、コンランショップ新宿本店には良く行きます。
新宿駅からかなり離れているのであまり人もいないので、カフェ含めて結構お気に入りの場所。

置いてある商品は値段が結構高めで手が出ないものも多いですが、お気に入りの一品を見つけるのを楽しみにお店巡りをしています。

ホームページを見ていたら、コンランショップのIMAGE BOOKというページを見つけました。写真をクリックすると、各アイテムの詳細も合わせて表示されて、購入も可能です。

conran_shop_image_book.jpg

コーポラティブハウスのインフィルを検討中であれば、イメージづくりの参考として使えるのではないでしょうか。

IMAGE BOOK

ザ・コンランショップ新宿本店 リニューアルオープン


=====================================
新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー3・4F
Phone:03 5322 6600
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日(祝祭日の場合は営業)
=====================================


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ

「駒沢公園ハウス」でお宅見学会開催
当ブログで以前ご紹介させていただいた、「駒沢公園ハウス」で9/12にお宅見学会が開催されます。

世田谷区駒沢にある、RC造地上6階・11戸のコーポラティブハウスです。

竣工は2014年11月。

コーポラティブハウスの見学会というのは、あまり開催されませんので、
この機会に訪れてみるのも良いと思います。

コーポラティブハウスというのは、施主の思いを反映したものが多いので、
マンションと異なり、内装や設備は家によってマチマチ。

そのため、内装や設備を見る際には、
どういったところにオリジナリティがあるのか、
どこを自由に変えているのか、
内装や設備といったインフィルに
いくら掛かったのか、をチェックすると
良いと思います。

インフィルにいくら掛かったのかは、
答えてくれるかは分かりませんが、
見学した家のインフィルがいくらか、というのは
今後コーポラを申し込むのであれば、
知っておいて損はない情報だと
思うので聞いてみてください。

お宅見学会のHP

駒沢公園ハウスのHP


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。