FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
『チトフナプロジェクト』リニューアル募集スタート
ゼロワンオフィスのチトフナプロジェクトが設計変更で再度リスタートとのこと。

以前の間取りでは参加者が集まらなかったということでしょうか。
以前は4戸だったのが、3戸に変更になっています。

前は地権者住宅が入っていたのですが、それがなくなっています。

以下「チトフナプロジェクト」概要です。

◇建物概要(予定)
所在地 : 世田谷区船橋
交通 : 小田急線「千歳船橋」駅より 徒歩15分

住戸価格 : 4,000万円台~6,000万円台
住戸面積 : 約70m2台~約100m2台
総戸数 : 3戸
構造規模 : 鉄骨(一部鉄筋コンクリート)造/地上3階・地下1階
設計・CN : 株式会社ゼロワンオフィス

◇「チトフナプロジェクト」募集ウェブサイト
http://www.01-office.co.jp/project/funabashi/index.html
※個別説明会のご希望など、気軽にお問合せください。

4戸から3戸となったことで、ゆとりを持たせたプランに変更になっているとのことです。


コーポラに参加する際のリスクとして、参加者が集まらないというのがあります。

いくら自分がよいと思っても他に申込者がいないとプロジェクト自体が始まらないので、
長いと建設組合が設立されるまで数ヶ月待ちぼうけを食らう可能性があります。

最悪、参加者が集まらなくてプロジェクト解散という自体になる可能性もあります、

そうなった場合、手付金は戻ってくると思いますが、待っていた時間は無駄になってしまいますし、
また物件を選びなおす手間もかかります。

一番良いのは既に建設組合が設立されたプロジェクトに参加することでしょうか。
既に組合が設立されているので、待ち時間無く始められます。

ただし、既にコミュニティがある程度できているので入りづらいという
点があるかもしれません。設計できる期間も短くなっている可能性もあります。

ですが、コーポラ特有の組合設立までの待ち時間が無いという点、確実に動き出すプロジェクトである点では
そういう確定後に参加するのもいいかもしれません。

アーキネットの「新宿・河田町テラス」も建設組合が設立されるか微妙なところです。

売主様と話している募集期限が九月末とのことです。九月末で埋まらなければ解散ということでしょうか。

http://www.archinet.co.jp/p/20021190/

建築家:駒田剛司+駒田由香ご夫妻です。
http://www.komada-archi.info/

アーキネットでは、小日向apartments、SLIDE/西荻についで三棟目とのこと。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://corporative.blog27.fc2.com/tb.php/129-12094104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック