FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
目白の集合住宅 【アーキネット】
昨年の夏くらいから新規募集している、アーキネットさんの新規コーポラティブハウス、「目白の集合住宅」

mejiro_archinet.jpg


2014/2/15時点での申し込みは9戸中、5戸。

01 61.23 6.39 67.62 申込有
02 83.19 11.25 94.44 6,470
03 80.54 11.25 91.79 申込有
04 77.17 26.41 103.58 6,620
05 78.17 13.74 91.91 6,390
06 94.82 20.56 115.38 申込有
07 91.79 20.27 112.06 申込有
08 103.40 17.18 120.58 10,940
09 103.40 22.22 125.62 申込有

既に建設組合は設立されて、建設に向けて動き出しているようです。

個人的にはまだ4戸残っているのに組合を設立して大丈夫かな、という感じですがどうなんでしょうか。コーポラティブハウスの基本は全て埋まってから組合設立という流れかと思いますが、アーキネットさんは見切り発車的な動きをすることが、過去の事例を見ると多いような印象を受けます。

そのまま結局コーポラとしては埋まらなくて、分譲で売る形を見たことがあります。

そうなると純粋なコーポラティブハウスではなくて、ハイブリッド・コーポラみたいな形になって、何だか変な感じです。申し込みがない住戸分はアーキネットさんが組合員を肩代わりしてとりあえず土地の売買契約等進めるのでしょうか。

余計なお世話ということかもしれませんが、コーポラティブハウスを謳っている以上、全戸申し込みしてからスタートというのが基本だと思います。全戸埋まるのを待っているとスタートまでに何年掛かるか分からないよ、ということかもしれませんが。。

さて、この目白の集合住宅、プランを見てみましたが、なかなか面白い間取りです。

1つの建物の中に南側6戸、北側3戸で、北側はB1~3階テラスまで1つの住戸で、それが3つあります。

南側はB1-1,2-3で3戸ずつ。北側の地下はドライエリアが無いかわりに、1Fと吹き抜けでつながっています。

計画地が目白駅徒歩5分ということもあり、全体的に値段が高いですね。インフィル追加分を入れると7000万は軽く超えてくると思います。

■計画概要
・計画地:東京都豊島区目白3丁目。
     大きな樹木と低層住宅の美しい風景が広がる徳川ビレッジに隣接。
・交通 :JR山手線「目白」駅徒歩5分
・設計 :駒田剛司+駒田由香/駒田建築設計事務所(予定)
・計画 :徳川ビレッジからつながる豊かな緑につつまれる暮らし。
     計画地内の樹木も残し、木洩れ日のテラスや庭を計画しています。
     南側からの陽射しにも恵まれた絶好の住環境です。
・規模 :地上3階地下1階、鉄筋コンクリート構造(予定)
・総戸数:9戸(予定)※募集中住戸4戸
・駐車場:3台(屋根有機械式・権利金方式)
・募集住戸専有面積:約77.17~103.40平米(予定)
・募集住戸想定予算:6,390~10,940万円(税・諸経費込)


目白の集合住宅のページ


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://corporative.blog27.fc2.com/tb.php/364-b65a9c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック