コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「駒沢公園ハウス」がハイアーグラウンドで売出し中 【コプラス】
先日、当ブログでご紹介させていただいた「駒沢公園ハウス」ですが、未入居2戸が中古マンション×仲介手数料無料の不動産会社「ハイアーグラウンド」さんでも販売中です。

ハイアーグラウンド

上記ハイアーグラウンドさんのサイトで各部屋の写真が多数掲載されているので、詳細に確認が可能です。見てみましたが、普通のマンションの間取り、設備です。

この2戸、組合結成時に集まらなかったのか、途中で脱退されたのかは分かりませんが、完成後に分譲マンションとして売るとなると最大公約数的なマンション型の内装とならざるを得ないですね。

で、2戸の販売価格は

・402号室(2LDK+S/76.31㎡) 7,180万円
・501号室(2LDK/66.74㎡) 6,480万円

となっております。

このコーポラティブハウスの募集時の取得目安価格は、77m²で5,900万円台で案内されていました。

おそらく最上階の6階が5,900万円台だと思われますが、仮に4階が最高価格としても、今回取得目安価格の5,900万円を1,200万円上回る価格で今回出ています。

コプラスさんの最初の「取得目安価格」の定義が分からないですが、取得目安価格がマンションの標準装備を入れての価格を示していたのであれば、1,200万円値段が上がっているのは何の値段なのでしょうか。

コーポラ会社によっては、最初の提示されている値段は最低限のインフィル装備(一応住めるが、床コンクリ、壁コンクリetc)という場合もあるので、コプラスさんがそういう想定での値段であれば、インフィル値段は最低限の装備+1,200万円のインフィルという形になります。随分豪華なインフィル設備が入っているはずです。

恐らく、コプラスさんが売れ残りの2戸の建築費・土地代を組合員(仮)として支払っているはずなので、その肩代わり費用を十分にカバーできるくらいの値段を付けているのだと思いますが、その時点でもはやコーポラではなくなっています。

組合員が集まらずに見切り発車で進めてしまう、とコミュニティ的にも分譲で入ってきた人との温度差とかありそうですし、微妙だなぁと思った次第です。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://corporative.blog27.fc2.com/tb.php/416-46ee52f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。