コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商品住宅?究極のシンプルハウス? カーサ・キューブ
真っ白な四角い箱型住宅「カーサ・キューブ」。

非常にシンプルで、且つ、安価な住宅ということで、気になり調べてみました。

P2_casa1Gps.jpg

まず、非常に安価ということなのですが、105.6平米が、1344万円とのこと。普通一戸建てだと2000万円は確実にしますよね。手元の資料がちょっと古いので今はもうちょっと高くなっているかもしれませんが、それにしても非常に安いです。

その理由としては、建材資材を大量に一括して購入しているからとのこと。サイズも規格化されているので、同じサイズを使い回せるのでコストが下げられるみたいです。

しかも規格が決まっているから工期は45日くらいで済むとのこと。

気になる構造(間取り)ですが、田の字のようになっていて、天井高2400mmの8畳の部屋がワンフロアに4つ並んでそれが2層になっているという形が基本です。

まさにシンプルイズベスト。

外壁に窓はありますが、人が通れない程細くなっており、これが防犯上役立つようになっています。しっかりと風は通しつつ、人は入れないので、窓を開けたまま外出が可能とのこと。また、天井は天窓になっていて、太陽光が家の中まで入ってくるとのこと。

規格化された間取りが故に低価格を実現しているカーサ・キューブ。逆にコダワリを持つ人にとっては自由にならない面があり、一長一短だと思われます。

個人的にはお風呂と暖炉にコダワリたいと思っていますが、今ちょっと調べた限りでは、大きな浴槽や暖炉を入れる事はできなさそうで、残念です。

カーサキューブのウェブサイト

同じカーサシリーズで、「光熱費、ゼロの家。」というカーサ・ソーレ(Casa Sole)というシリーズもあります。こちらは断熱性が素晴らしいそうで、しかも太陽光発電を取り入れて実質光熱費ゼロ円で過ごせるようです。

こちらもあまり設計の自由度は無さそうなんですよね。。。

カーサ・ソーレのウェブサイト

「【キューブ型】四角い箱形のシンプルな住宅デザイン参考画像まとめ」というまとめサイトを見つけました。

【キューブ型】四角い箱形のシンプルな住宅デザイン参考画像まとめ


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。他のコーポラブログはコチラから見ることができます。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://corporative.blog27.fc2.com/tb.php/419-05509693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。