FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自由が丘コーポラティブハウス 【トライクコンサルティング】
キックさんのブログで以前紹介されていますが、自由が丘にコーポラティブハウスが新しく建設されるようです。

このコーポラ、コーディネートはトライクコンサルティングという会社。

自由が丘コーポラティブハウスの概要ですが、

『計画地は目黒区の閑静な住宅街、東急東横線「自由が丘」駅が徒歩圏の場所。
高台の入り口に立地する、南7m道路で、開放感ある南西ひな壇の土地です。
この場所に計画されるプランは、全戸フラット、全戸角住戸で40㎡台~70㎡台の広さ。
募集価格は2,000万円台~4,000万円台の予定です(1,000万単位)。地下住戸はありません。』


とのこと。

コーポラとしては珍しくメゾネットではなく、全てフラット。そしてコーポラに当たり前のようにある地下住戸もないということです。

全部で12戸、南向き角住戸が9戸という計画だそうです。全戸角住戸の為、窓が取れる壁が多く、通風採光条件が向上するということです。

共用部にはエレベーターがあり、バリアフリーにも対応しているとのこと。普通のコーポラはメゾネットタイプが多いのでバリアがありまくりなので、高齢になった時に住み続けられるかは微妙なところです。

また、コーポラティブハウスでは普通はエレベーターがないので、必ず足で階段を上り下りする必要があります。

今後ますます高齢化社会に入ることを考えると、フラット住戸+エレベーター完備という今回の自由が丘コーポラティブハウスのようなコーポラが今後どんどん出てくるのではないでしょうか。

エレベーターを設置することで、管理費がグッと上がると思いますが、それで老後の安心を買えると考え、エレベータがあってもいい、と思う人も多そうです。

ちなみに、トライクコンサルティングが過去手がけた物件を見ると、先日このブログで紹介した梅が丘ROXIが載っていました。

このコーポラ計画地の目黒区大岡山1丁目の地価を調べると、坪当たり247.07万円と出ました。

その割には物件価格は安めです。この物件はすぐに埋まりそうですね。

自由が丘コーポラティブハウスの詳細


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://corporative.blog27.fc2.com/tb.php/51-3a90e231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。