FC2ブログ
コーポラティブハウスという生活 -
コーポラティブハウスの新着おすすめ物件紹介や、コーポラティブハウスを建てるまでの取り組みなど。コーポラが完成したので、インテリア、雑貨に関わる話題も書いていきます。

<advertisement>
多摩川鵜の木PJ/大田区鵜の木 【ゼロワンオフィス】
ゼロワンオフィスの多摩川鵜の木PJが、『新プラン』での募集を開始したようです。

■建築概要■
所在地 東京都大田区鵜の木
交通 東急多摩川線「鵜の木」駅より 徒歩1分
東急池上線「久が原」駅より 徒歩10分
敷地面積 191.50㎡(57.93坪)
用途地域 第一種住居地域
建蔽率/容積率 60%/176%
総戸数 6戸(1住戸は事務所)
構造/規模 鉄筋コンクリート造/地上3階・地下1階
コーディネート 株式会社 ゼロワンオフィス
設計監理 株式会社 山嵜雅雄建築研究室

新プランを見てみましたが、フラット住戸が2戸、メゾネット住戸3戸の計5住戸です。北東の面が弧を描くようなデザインで、外から見ると綺麗だと思います。


もともとのスケジュールは
2010年2月 メンバー募集開始
2010年 春 建設組合結成(予定)
2011年 夏 地鎮祭・着工(予定)
2012年 夏 建物竣工(予定)

でしたが、今回新プランとなったことで、スケジュールは大幅に遅れるのではないでしょうか。

多摩川鵜の木PJ


なお、コーポラティブハウスによく付き物の地下住居について、ゼロワンオフィスのページで地下住居のメリットが詳しく説明されています。

地下室のメリット

地下住戸も採光が可能ということを良く聞きますが、そのためにはポイントが2つあると思います。上のゼロワンオフィスのページでも触れられていますが、

①連層サッシ

②吹き抜け

この2つをセットにしないと採光はかなり難しいのではないかと思います。吹き抜けだけでも連層サッシだけでも光は奥まで入らないと思われます。

それに加えて南向きであることが望ましいです。


我がコーポラでは、色々悩んだ挙句、吹き抜けは何とか確保できそうです。連層サッシはどこまで可能か建築士さんに確認したいと思います。


「コーポラティブハウスという生活」はブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援のクリックをお願いします。↓↓↓

テーマ:コーポラティブハウス - ジャンル:ライフ


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://corporative.blog27.fc2.com/tb.php/71-9e8579eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック